fc2ブログ

センバツ出場校を勝手にランク付け(2024)

センバツ出場校も決まりましたので、スポーツ紙でもやっているように、個人の独断と偏見でランク付けをしてみました。

2024センバツ_ランク付け

Aランク・Bランクにした上位チームだけ理由と寸評を…。

優勝候補筆頭といえるAランクは3校
健大高崎
今世代No1捕手との呼び声高い箱山が4番も務め、打線は田中や高山らを筆頭に強打者が並ぶ。投手陣もエース左腕佐藤は2年生ながら投球の完成度が高く、同じく2年生右腕の石垣も145㌔をマーク。関東大会では1つ抜けたレベルであった。
20230923健大高崎 箱山
今年の高校生No1捕手との呼び声高い箱山

大阪桐蔭
神宮大会では守備の乱れなどで敗れるなチームとしての完成度は高くないものの、それでも近畿大会を制覇、逆に伸びしろが大きく末恐ろしい。Max154㌔を誇るエース平嶋に加え、森・中野の2年生2人も150㌔を越える強力投手陣。打線は前チームからクリーンアップを務める徳丸・ラマルを中心に強力で、選手層も厚い。
20231028大阪桐蔭 徳丸
前チームから3番を打ち打線の中心となる徳丸

広陵
エース高尾はMax147㌔のストレートに、変化球、コントロールと全てにレベルが高く、前チームからの只石とのバッテリーは今世代No1との呼び声が高い。打線も4番只石、3番土居の2人の主軸に加え、その前を打つ濱本・田村も前チームで甲子園を経験しており、相変わらず野手陣もレベルが高い。
20231115広陵 高尾
完成度の高いエース高尾


これに次ぐBランクも優勝を狙える10チームが揃っている
青森山田
関・櫻田の2枚看板を擁して、昨秋は決勝でライバル八戸学院光星から櫻田がノーヒットノーランを達成して東北大会を制覇。

八戸学院光星
エースの洗平はスケールの大きな投球が持ち味で1年夏から甲子園も経験しており、今大会No1左腕との呼び声も。2番手の左腕岡本も140㌔後半をマークしており注目。

作新学院
復活したエース小川はMax147㌔を誇り、コントロールも良い右腕。打線も巧打者が揃っていて切れ目がなく、秋は関東大会を制して、神宮大会でも準優勝。

常総学院
Max149㌔のエース小林は課題は多いものの、そのポテンシャルは高い。4番武田はプロ注目のスラッガーで、その他にも近藤・片岡ら野球センスの高い野手が多く、とにかく個人の能力が高い。

中央学院
Max146㌔の186㎝の大型右腕蔵並、サイドからの力のあるボールが武器の臼井、ショート兼任でMax149㌔の颯佐と楽しみな投手陣などタレントが揃い、健大高崎に3-4と善戦するなど能力の高さが評価され、関東ラスト枠に滑り込み。

関東一
関東一にしては珍しく前チームからの経験者が多く残り、エース坂井はMax146㌔で変化球も巧みに操り、主将の高橋は高校通算40発越え、2年生のレフト坂本の野球センスは抜群。神宮大会では大阪桐蔭を撃破。

星稜
決して前評判は高くなかったものの、神宮大会で優勝。エース左腕佐宗に、佐宗不在時に北信越大会で好投した2年生右腕の道本の2枚看板。打線も大物はいないが、主将の芦硲に、4番萩原、2年生捕手の能美らが頼りになる。

愛工大名電
秋は左腕の大泉がエースとしてチームを牽引したが、ここに149㌔右腕の伊東が復活すれば心強い。打線は石見・石島のコンビの長打力に注目。正直なぜ宇治山田商より後に選出されたのかが謎すぎるほど力のあるチーム。

京都国際
腕の位置をさげたサイド左腕のエース中崎が近畿大会では近江を完封するなど躍動。打線にやや力不足感はあるものの、秋は病気でベンチ外であったショート藤本の復活に期待。

報徳学園
投手陣は今朝丸がMax150㌔に達し、間木も相変わ巧みな投球をみせ、昨年のセンバツ準Vに貢献した2枚看板は健在で、近畿大会では大阪桐蔭相手に接戦。


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
注目ブログ