fc2ブログ

ほんまに本間?

ちょっと都市対抗をJ-Sportsで見ていて驚いたことがあったので、紹介します。

本間篤史。

駒大苫小牧では田中(ヤンキース)と同期で、2年から4番を務め、夏の甲子園優勝・準優勝に貢献。亜細亜大を経て、現在はJR北海道でプレーしています。ちなみにあの早実×駒大苫小牧のメンバーのうち、まだ第一線でプレーをしているのは田中・斎藤(日本ハム)と本間だけになります。

そんな本間が都市対抗に出ていたシーンがこちら↓
20160718JR北海道 本間

これバントとかじゃなくて、フツーに打つときの構えです。

スーパーオープンスタンスに、あの大道さんを越えるバットの短さ…。

こんなんで打てるのかよと思っていましたが、新日鐵住金鹿島の玉置(市立和歌山商→阪神)から見事にヒットを打っていました。

今年であの決勝から10年になるわけですが、本間がこうやって必死に頑張っているのを応援したくなる一方、強打のバッターがこういうスタンスになってしまったことは残念ですね…。第一線で野球を続けていくことって大変なんだな…って改めて実感しました。わたしもハンカチ世代の人間だけに驚きと面白さだけでなく、色々考えさせられた本間のバッティングフォームでした。


スポンサーサイト



テーマ : 社会人野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

甲子園2021
価格:499円(税込、送料別) (2021/8/9時点)


カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
注目ブログ