FC2ブログ

NPBお祈りリスト(高校生編)

ドラフト会議も終わりしたので、ドラフトの結果について色々書いていこうと思います。

まずは惜しくもドラフト指名のなかった選手(NPBにお祈りされたしまった方々)についてです。
高校生では指名が期待されながらも、結局指名漏れとなった主な選手は以下の通りです。

名前 ポジション 高校
糸野 内野手 明秀日立
森田 捕手 前橋育英
星野 投手 川越東
渡部 内野手 日本ウェルネス
高橋 内野手 愛工大名電
打田 投手 日本航空石川
西田 投手 大商大浪商
岩本 投手 大阪桐蔭
平内 投手 神戸国際大付
赤羽 投手 市立和歌山
中山 外野手 九州国際大付
天本 外野手 秀岳館
大庭 内野手 明豊


中でも1番以外だったのが糸野(明秀日立)。右打ちの大型ショートということで、どのチームからも需要があり、ドラフト3位くらいで指名される存在だと思っていた。相棒の細川はDeNA5位指名でしたが、糸野の指名がなかったのは高校生の中では1番の驚きでした。

その次に意外であったのが、高橋(愛工大名電)と平内(神戸国際大付)。この2人はともに名門校の選手で、素材的にも素晴らしいものがあり、わりと早い時期に志望届を出したので、あからじめ指名の確約に近いものがあるのかと思っていた。

中山(九州国際大付)は指名漏れで、九州国際大付は昨年から4人連続で指名漏れ(山本は育成指名はあったが…)となってしまった。同じく九州では指折りの野手の天本(秀岳館)と大庭(明豊)も指名漏れ。特に天本はチームメイトの九鬼と松尾がともに3位で指名されただけに「自分も」という思いは強かったのではないか。

さてプロ入りが叶わなかった選手達ですが、大学球界から見ると逸材たちばかり。今後彼らがどこの大学に入って、どう活躍していくかという点は非常に楽しみです。

そして4年あとにはまたプロに挑戦してほしいものです。今回オリックス2位の黒木(立正大)や阪神2位の小野(富士大)らは高校生で指名漏れしてから、大学で結果を出して今回の指名を獲得しました。彼らにもぜひそのようになって欲しいものだ。

20160725明秀日立 糸野
指名漏れで1番の驚きは糸野

20160328秀岳館 天本
秀岳館は他の2人が指名される中、天本だけ指名漏れとなってしまった
スポンサーサイト



テーマ : ドラフト会議
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ