FC2ブログ

横浜商科大2017年度新入部員

横浜商科大も2017年度の推薦合格者を発表しました。

選手名 ポジション 出身校
有路 問妥 P 日大山形
太田 悠弥 P 富士学苑
金澤 大地 P 横浜隼人
川田 祐輔 P 矢板中央
川村 駿平 P 向上
栗本 優誠 P 富士学苑
小井出 和宏 P 向上
佐藤 佳樹 P 大谷室蘭
佐野 太亮 P 富士
永野 直希 P 必由館
楢舘 友太 P 十和田工
バッキンガム楠澄 P 横浜商大高
早川 椋 P 日章学園
藤村 哲之 P 愛工大名電
星 龍弥 P 横浜
宮田 惣太 P 茅ヶ崎西浜
松瀬 大樹 P 白山
渡辺 潤 P 北条
浅賀 雅人 C/1B/O 日大山形
池原 詠伸 C 箕面学園
菅井 大輝 1B 山本学園
松岡 侑佑 2B 横浜創学館
御田 智大 3B 青藍泰斗
佐渡 敬斗 3B 大曲工
林 優樹 3B 武相
吉田 虎太郎 3B 神村学園
浅岡 海杜 SS 藤嶺藤沢
萩本 慎太郎 SS 情報科学(大分)
大橋 龍之介 ? 宮崎日大
北山 拓実 ? 綾瀬
坂本 憲斗 ? 東海大菅生
瀬戸 佑介 ? 横浜創学館
柴田 翔吾 ? 立花学園
浅見 遼太郎 O/2B 横浜隼人
小田桐 陸 O 東海大菅生
木村 勇次 O 秀岳館
立川 永一郎 O/1B 埼玉栄
藤原 蔵太 O 藤嶺藤沢
山本 勝利 O 八王子実践
吉村 政徳 O 九州学院

今年も日大山形・横浜隼人・横浜創学館・冨士学苑らお得意様を中心に選手が集まった横浜商大。野手陣は戦力が残るものの、投手陣は日本代表候補になった渡辺(3冨士学苑)はいるものの4年生左腕カルテットが抜けたこともあり、戦力の補強が急務である。

その筆頭が愛工大名電のエースであった藤村。これで昨年の福本(1関東学院大)に続き名電のエースが2年連続で神奈川大学リーグに参戦することとなる。夏は決勝で東邦に敗れて甲子園出場は果たせなかったものの、がっちりした体格からコントロールよくストレート・スライダーを投げ込む投手でゲームメイクには優れている。金澤は小柄ながらスライダーを武器にテンポのいいピッチングが武器の左腕、2年までセンターだけあってセンスもあり、投手経験が浅いことからまだまだ成長過程だ。その他にも川田など1年目から活躍できそうな左腕が多い。右腕の注目は川村。夏に神奈川大会のホームラン記録を更新するなどした超強力横浜打線相手に2失点完投というピッチングを見せた。

野手では浅見に注目。2年夏から横浜隼人の1番を打つが、ミート力が非常に高く、長打も打てるバッターで横浜隼人打線の中では最も怖いバッターであった。この夏には藤平(楽天D1)から2ランを放っている。足・守備もレベルが高く、木製への対応さえ問題なければ、1年目からレギュラーは固いであろう。木村は春・夏連続で甲子園ベスト4の秀岳館のライト。甲子園では力を発揮できなかったが、秀岳館でレギュラーというだけでレベルの高さはうかがえるし、中学時代にはオール枚方ボーイズで5冠も達成している。その他に外野では九州学院・東海大菅生とそれぞれ強豪校で1番センター務めた吉村・小田桐は能力が高く、立川も強いスイングと状況に応じたバッティング魅力である。浅賀は日大山形で入学直後からレギュラーを掴んだ強打が魅力の選手。3年時はキャッチャーであったが、それまででファースト・外野も経験しているために、1年目から代打などで使いやすい。内野手では夏の甲子園に出場した大曲工の4番佐渡、武相の4番林、青藍泰斗で1番主将を務めた御田と3人のサードに注目である。

20160416横浜隼人 浅見2
横浜隼人:浅見

20160327秀岳館 木村
秀岳館:木村


スポンサーサイト



テーマ : 大学野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ