FC2ブログ

青山学院大2017年度新入部員

青学がスポーツ推薦合格者を発表しました。

選手名 ポジション 出身校
小川 隼平 P 桐蔭学園
林 俊太朗 P 横浜隼人
武田 大慶 P 木更津総合
村松 慎之介 3B 東京学館浦安
浜嶋 良明 SS 東邦
西川 藍畝 SS 龍谷大平安
荒内 俊輔 O 高松商
鈴木 駿輔 O 聖光学院


昨年は春はまさかの入替戦敗退、秋は好調を維持しながらも3位と一部昇格に手の届くところまで来ているののの、あと1歩が足りていない青山学院大。例年通り少数精鋭の実力者たちが今年も入部するようである。

岡野・近藤という2枚看板が抜けた投手陣は大学日本代表候補の葛川(3大阪桐蔭)はいるものの、それに続く投手は未知数な状態。それに対して、タイプの異なる3投手が加わった。小川隼は140㌔を超えるストレートを低めに決めることのできる右のサイド右腕。新エースの葛川というお手本がいるのも強みだ。横浜隼人の林は身長196㎝の超大型右腕。まだまだ粗削りな部分もあるが、球速などを含めて伸びしろは十分の楽しみな存在。武田は木更津総合の2番手として2年秋の関東大会制覇に大きく貢献。同じ左腕としてエース早川とタイプがかぶることもありチームも終盤では早川一辺倒になってしまったが、普通のチームならばエースになりえる存在だ。

野手では聖光学院で4番を打ち、チームを甲子園ベスト8に導いた鈴木に注目。走攻守と揃っている野手能力もさることながら、甲子園の3回戦でいきなり投手に復帰して見せたピッチングも魅力だ。その鈴木に甲子園の3回戦で完投された東邦のショート浜嶋は、軽快で安定感のある守備と、ヒットを量産する打撃が魅力のショート。夏の甲子園では打率.533盗塁4と大暴れした。同じくショートの西川は龍谷大平安で3番を務めた走攻守と揃っている内野手。まだ打撃にやや粗さは残るもののタイプとしては青学の先輩の遠藤(3常葉菊川)に似ている。荒内はセンバツ準優勝に貢献した高松商の2番打者で、走塁技術も高い。村松は昨年の東京学館浦安を千葉で秋ベスト4、夏ベスト8と躍進させた主力選手で、打撃センスのある3番打者である。

20160430木更津総合 武田
木更津総合:武田

20160508龍谷大平安 西川
龍谷大平安:西川

スポンサーサイト



テーマ : 大学野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ