FC2ブログ

三菱自動車岡崎2017年度新人選手

三菱自動車岡崎の2017年度の新人選手です。

選手名 ポジション 出身
神原 友 P 東海大甲府→東海大
小林 弘郁 P 市立沼津→愛知東邦大
星野 裕帆 P/1B 川越東
山野辺 翔 2B 桐蔭学園→桜美林大
堂 圭 SS 京都学園→立命館大

昨年は親会社の不正により都市対抗予選辞退という憂き目に逢ってしまった三菱自動車岡崎。チームとしても再スタートを切るべく、新人選手5人が入社する。

神原は183cm85kgの馬力のある右腕でストレートはMax147㌔を誇る。東海大甲府で3年夏に甲子園4強も、ドラフト指名漏れで東海大に進学。東海大では主にリリーフとして活躍した。小林は大学に入って球速を10㌔以上アップさせてMax145㌔とすると、持ち前のコントロールの良さで愛知大学野球2部ながら通算20勝をあげた左腕。星野は進学実績もある川越東から異例のプロ志望であったが、指名漏れ。身長186㎝のがっちりした体格からMax146㌔のストレートを投げ込む右腕であるが、打っても4番であり野手登録される可能性も十分になある。

野手は今年ブレイクした二遊間を補強。山野辺は明治神宮大会で準優勝した桜美林大のセカンド。桐蔭学園では守備のうまい9番セカンドとして3年夏に神奈川決勝で松井(楽天)から3ベースを放つ活躍を見せるも、あと1歩及ばず準V。桜美林大では1年春から出場機会を得ると打撃が向上し、最終的に1番・3番などを務め桜美林大では1番頼りになる打者であった。堂は立命館では3年時まではほとんど出場機会がなかったものの、4年春になってレギュラーを掴むと、2番ショートとしてリーグ優勝に貢献、ベストナインを受賞する活躍を見せた遅咲きのショートである。


20160903東海大 神原
東海大:神原

20161031桜美林大 山野辺
桜美林大:山野辺

スポンサーサイト



テーマ : 社会人野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ