FC2ブログ

中国・四国5枠目は創志学園が大きくリード

前回は関東だったので、今回は毎年関東の次に焦点となる中国・四国の5枠目です。
例年中国ベスト4と四国ベスト4の4校から1校選ばれる5校目ですが、今年はどうやら話が早そうである。

中国大会のベスト4は創志学園と鳥取城北。創志学園は優勝した宇部鴻城相手に2-3と大善戦したのに対し、鳥取城北に勝った市立呉は決勝で宇部鴻城に2-13と大敗。報知高校野球ではベスト4の創志学園のほうが、市立呉より選ばれる可能性が高いと載っているほどである(さすがにそれはないかな…と思うが)。

四国ではベスト4の1校目済美は準決勝で明徳義塾にコールド負け、2校目の英明は3-5と帝京五と接戦も、決勝では明徳義塾が帝京五に11-2と大勝したためにどちらも決め手に欠ける。

さらに21世紀枠でも中村(四国)が選出される可能性は高く、これで5校目が四国だと四国が4校、中国2校というアンバランスな感じにもなってしまう。高野連は建前上は関係ないと言っているが、地区代表校を選ぶ前に決定する21世紀枠がその後に影響を与えることが予想される。

上記のことをまとめると
・準決勝では中国王者の宇部鴻城に2-3と善戦
・一部では準優勝の市立呉よりも評判が高い
・四国の2校はともに決め手に欠ける
・21世紀枠が四国から選出される可能性が高い
という理由から中国・四国5枠目は創志学園の選出が決定的と思われる。

創志学園は選ばれれば3季連続の甲子園。前チームで春は1番、夏は甲子園を決定のサヨナラタイムリーを放つなど4番で活躍した難波が4番エースとしてチームを牽引する。1年生捕手として甲子園では苦い思いをした藤原の成長にも期待したい。

20160813創志学園 難波
創志学園の4番エースの難波


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ