FC2ブログ

21世紀枠選出校を予想してみる

センバツの出場校決定まであと2日。
とういことで今日は21世紀枠の出場校を予想してみます。

(東日本)
北海道:富良野
東北:不来方
関東:石橋
北陸:富山東
東海:多治見
(西日本)
近畿:洛星
中国:倉吉東
四国:中村
九州:高千穂

21世紀枠の3校は東日本から1校、西日本から1校、そして地域に関係なくもう1校を選ぶという方式である。

まず東日本の本命は石橋。進学実績ある高校だが、この秋はノーシードながら、文星芸大付・宇都宮短大付・白鴎大足利とシード校を3校も撃破して栃木準優勝。関東大会では初戦で敗れたが、東海大市原望洋相手に接戦を繰り広げた。21世紀枠っぽい要素と実績を兼ねそろえている。部員10人で岩手準優勝の不来方は例年ならば本命といわれてもおかしくないが、昨年も岩手から釜石が選出されていること、同じ岩手の盛岡大付が出場確実なこと、部員10人という特色が洛星を被ることという要因があり今回はやや不利か。対抗馬には秋の岐阜大会を制した多治見が有力とみられる。

西日本では洛星と中村の一騎打ちが予想される。洛星は毎年京大に50人以上を送り込む屈指の進学校で、OBなどに有名人も多い、10人で京都ベスト8と話題性が豊富。ベスト8止まりという実績が気になるところだが、去年の長田の上位互換版といえる。中村は1977年に部員12人で甲子園準Vを果たし「二十四の瞳」として注目を浴びた。そんな古参の甲子園ファンならたまらない高校が、昨秋は明徳義塾を破っての高知大会優勝。古豪好きの21世紀枠選考委員にはたまらないチームであろう。

以上から
東日本は石橋
西日本は洛星と中村の争いとなるが、残ったほうが3校目で選ばれるのではないかと予する。


といっても21世紀枠なんて、選考基準わからなさすぎの、高野連のおっちゃんのきまぐれといってもいいものだから、予想なんてしても無意味なのかもしれないけど…。


20161022石橋 竹内
東日本の代表と予想した石橋のエース竹内



スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ