FC2ブログ

Honda2017年度新人選手

HondaのHPに2017年度の新人選手が載っていました。

選手名 ポジション 出身
田村 圭裕 P 国学院栃木→白鴎大
斎藤 友貴哉 P 山形中央→桐蔭横浜大
山本 兼三 1B/2B 日本航空石川→上武大
木浪 聖也 SS/2B 青森山田→亜細亜大
松田 進 SS 国学院久我山→中央大
佐藤 竜彦 O 国学院久我山→立教大

昨年はまさかの2大大会予選敗退という屈辱を味わったHonda。岡野新監督も就任し、ドラフトで指名漏れした2人を含む実力者が6人入って、チームとして世代交代を感じさせた。

斎藤は高校時代は山形中央の控え投手であったが、桐蔭横浜大でMax150㌔を投げるまでに成長し、4年春には高橋拓(日本生命)に続く先発2番手として3連続完封を含む4勝0敗、防御率1.01でリーグMVPを受賞した。しかし秋は1勝4敗と負け越して、4位以内という縛りでプロ志望届を出したものの、指名漏れでHondaに入団した。このオープン戦からすでに先発を務めるなどしている。田村はややトルネード気味に体を後ろに捻って投げる左腕で安定した投球が持ち味。白鴎大では3年秋に4勝2敗、防御率0.79で最多勝とベストナインを獲得した。

松田は走攻守揃った187㎝の大型ショート。中央大では2年秋・3年春に連続してショートでベストナインを獲得した実力者で、指名漏れは意外であった。3年春に3試合連続ホームランを打つなどパワーがあるので、あとは打撃の確実性をどれだけあげられるかが2年後のプロ入りへの焦点である。その松田と高校時代に3・4番を形成したのが元ヤクルトの佐藤真一を父に持つ佐藤。立教大では4年春になってやっとレギュラーを獲得すると3ホーマーを放つなど、試合に出始めたのは3年秋からだが神宮通算7本を誇る。パワーでなら負けていないのは同じく右のスラッガー山本。上武大で3年春より中軸として活躍し、3年春以降全国大会に4期連続で出場するなど大舞台の経験もある。木浪は守備力が高く、亜細亜大のショートとして活躍した。


20160413中央大 松田
187㎝の超大型ショート松田

20160515立教大 佐藤竜
4年時に神宮で計5ホーマーを放った佐藤竜


スポンサーサイト



テーマ : 社会人野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ