FC2ブログ

京都成章×神村学園 【全国高校野球選手権大会】

8/14 全国高校野球選手権大会2回戦
京都成章×神村学園 @阪神甲子園球場

夏の甲子園7日目の第1試合は、準優勝(決勝で松坂にノーヒットノーランのとき)のとき以来19年ぶりの出場となった京都成章と春の九州王者の神村学園の試合です。

試合スコア
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください
20170815京都成章×神村学園

京都成章は3回に3四死球で満塁のチャンスを作ると5番松下のボテボテのサードゴロが内野安打となり1点先制。しかし京都成章はその後も毎回のようにチャンスを作るも追加点が奪えない。すると神村学園は6回裏、死球と前畑のヒットから2死1・2塁のチャンスを作ると6番田中祐がライトオーバーの2点タイムリー3ベースを放ち逆転に成功する。

8回表京都成章は2死から四球2個と北山のヒットで満塁のチャンスを作る。ここで京都成章は代打に岸田を、神村学園がピッチャーを中里に交代すると、岸田は鋭い打球を放つも、ピッチャーライナーとなり試合は神村学園が2-1とリードして最終回を迎える。

京都成章は9回表は1番からの攻撃も山本・椎原が倒れて2死。しかしここで3番茂木が右中間スタンドに起死回生のホームランを放ち同点。追いつかれた神村学園だが、9回裏に先頭の田中祐が内野安打で出塁すると、続く赤崎のバントがフィルダースチョイスを招き無死1・2塁。ここで角が送って1死2・3塁とすると9番中里の打球は3塁線のサードゴロ、これをホームに送球するも最後は送球がランナーに当たり田中祐がホームイン。神村学園がサヨナラ勝ちで2回戦突破を決めた。

20170814京都成章 松下
先制のタイムリーを放った京都成章5番の松下

20170814神村学園 青柳
8回途中まで1失点の好投をみせた神村学園エース青柳

20170814神村学園 田中祐1
サヨナラ勝ちでホームに集まってきた神村学園ナインと痛がる田中祐


Topic
◆11奪三振の好投も悔やまれるストレート押し
京都成章の先発のエース北山は、Max142㌔をマークしたストレートを中心としたピッチングで5回まで神村学園打線を4安打無得点に抑えた。しかし6回に逆転打を浴びると、味方が追いついた直後の9回裏にもサヨナラ打を浴びてしまった。この2つのタイムリーはストレートのファール3球で追い込んで、カウントが有利であったにも関わらずストレートを続けた結果打たれてしまったという共通点がある。スライダーもいいものをもっていた北山、ともにまだ遊び球が使える状態であったのでボールになるようなスライダーなどを挟んでいたら…と思う場面であった。

とはいえストレートで押すというピッチングは北山のスタイルであり、このピッチングで甲子園でも11個の三振を奪ったピッチングも見事なものであったし、チームを19年ぶりの甲子園に導いたその功績が色あせることはない。

20170814京都成章 北山
敗れはしたが11奪三振完投の京都成章のエース北山


◆あと1人からの同点ホームラン
この試合はどちらかといえば京都成章が押しているという試合であった。しかし京都成章は毎回のようにチャンスを作るも13残塁とあと1本が出ずに、神村学園に追いつくことができなかった。9回表はチャンスを作ることすらできずに2死という場面で京都成章もこれまでかと思われた。しかしここでこれまで全然当たっていなかった3番茂木が2球目をたたくと打球は右中間スタンドに吸い込まれる同点ホームラン。これまでのは何だったんだと言わんばかりに、一振りで試合を振り出しに戻した。

結果的にその裏に1点を奪われてサヨナラ負けも、一時は球場全体を一気に京都成章の味方とした起死回生の見事な一打であった。

20170814京都成章 茂木
9回2死から同点ホームランを放った京都成章の3番茂木


◆取れれた分は自分で取り返す
神村学園は8回2死満塁のピンチで、鹿児島大会でも主にリリーフエースとして活躍した2年生右腕の中里をマウンドに送る。中里は代打岸田をいい当たりをされながらもピッチャーライナーでこのピンチを切り抜ける。しかし9回に落とし穴が待っていて、茂木にまさかの同点ホームランを浴びてしまった。

それでもその裏、1死2・3塁というサヨナラのチャンスで中里に打順が回ってくる。鹿児島大会ではノーヒットであった中里なので、代打ということも考えられた場面であるが、中里はそのまま打席に向かう。中里はストレート3球ファールのあとのストレートを打ち返すと、打球は高いバウンドのサードゴロ。しかし3塁ランナーが勢いよくスタートを切り、サードからホームへの送球がランナーに当たってホームイン。記録は仲里のサヨナラタイムリー内野安打となった。

同点に追いつかれてしまったリリーフエースが自らのバットでサヨナラ打を放ってチームを勝利に導いた。

20170814神村学園 中里
8回のピンチからリリーフし、最後にはサヨナラ打を放った中里


Pickup Player
田中祐大 神村学園3年 セカンド
~逆転打に好走塁で痛かったがホームイン~
この試合神村学園の打線で1番の活躍を見せたのは6番セカンドの田中祐であった。

鹿児島大会では打率.217で打点無しと結果を残せてなかった田中祐だが、この試合も6番セカンドで出場すると、第1打席では送りバントを決め、2打席目でも四球を選んで出塁すると盗塁を決めるなどチャンスメイクに貢献した。そして最大の見せ場は1点ビハインドの6回2死1・2塁で回ってきた第3打席、カウント0B2Sから高めのボール球気味のストレートをたたくと打球はライトの頭上を越える逆転のタ2点イムリー3ベースとなった。

さらに同点に追いつかれた直後の9回裏に先頭打者として迎えた第4打席ではファーストに内野安打を放つ。2個のバントで3塁まで進むと、今度は中里のバウンドの高いサードゴロで勢いよくホームへスタート。3塁線の自分の方に向かってくる打球であったのですぐにスタートを切るのは簡単でない打球であった。結果的にサードからの送球が田中祐の頭部に直撃し、ホームイン。さらにそのときに足まで痛めるという始末で、チームが歓喜に沸くなか1人痛そうにうずくまっていた。

ただ結果的には2打数2安打2打点1盗塁という見事な活躍。盗塁、最後のホームインで発揮した俊足に加え、身長165㎝ながらライトオーバーを放ったパンチ力も見せつけ、この試合のヒーローともいえる活躍であった。

20170814神村学園 田中祐2
逆転タイムリー3ベースにサヨナラのホームを踏む活躍をみせた田中祐


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ