FC2ブログ

U18日本代表の決定に物申す

U18日本代表が予定より早く昨晩発表になりました。

選出された選手は以下の通り
U18日本代表-2017


意外であった選出は4人
正直意外であったと思ったのは磯村・鯨井・井上・伊藤の4人。

磯村は中京大中京の左のエースとして活躍。中京大中京の甲子園制覇時の正捕手であり、現広島の磯村の弟としても有名だ。140㌔を超えるストレートが武器の左腕であり、この夏の甲子園では広陵相手に6回途中まで無失点の好投をみせた。ただ無失点にも関わらず、交代ということでチームの絶対的エースといえる存在でなく、他にも山下・川端・田浦・桜井と左腕が4人いる中でもう1人左腕が必要かというと疑問だ。

鯨井はセンバツに出場した東海大市原望洋で守備力に秀でる内野手であるが、打順はずっと下位であり、一次候補の中でも1番意外な選手であった。この夏は2番に昇格し、打撃でも進歩が見られたが、その反面サードにコンバートされてしまっていた。

井上は瞬足、強肩、パンチ力と身体能力の高い日大三の1番サードである。昨秋は強打の日大三打線でもトップの公式戦4ホーマーをマークした逸材であるが、好不調の波が大きいという弱点もあり、ましてや国際大会で井上を使うということはずいぶんな賭けであろう。

この鯨井・井上の存在によって、注目のスラッガー安田がいるにも関わらず内野手は6人中3人がサードという異質な状態。鯨井は春まで守っていたセカンドもいけるだろうが、井上に関しては2年時よりサード以外を守ったと聞いたことがない。内野のバックアップ要員になるだろう2人としてはユーティリティー性は足りない。


伊藤は中京大中京の走攻守揃った1番バッターとして、この夏の甲子園では広陵の平元からバックスクリーンにホームランを放った。ただ他の植田(盛岡大付)・山本(大阪桐蔭)・神野(天理)といった他の走攻守揃った右打の外野手に比べて秀でているとは考えにくい。


この4人はみんな実際に見たことがあるし、"いい選手"であることは間違いない。ただ現在の高校生の精鋭20人となると"いい"だけではなく、"スゴい"選手でないと物足りない。例えば、鯨井は私はまさに楽天の藤田のような選手だと思っている。藤田は派手さはないものの、皆が認める"いい選手"であり、それは疑いの余地のないことであろう。ただ藤田が侍ジャパンに入っていたら、やはりみんな「ん?」と思うのではないか?今のわたしの感覚はそれと一緒である。

あと少し曲がった視点から見てしまうと、
磯村・伊藤→ヘッドコーチを務めるのは元中京大中京の大藤氏
井上→小枝監督が以前監督を務めていた日大三
鯨井→小枝監督のお膝元の千葉
ということで、4人とも首脳陣とはゆかりがある。

それだけに首脳陣がよく見れて、その上で人間性なども含めて選出されたととることもできるが、やはり疑問は付きまとってしまう。

20170811中京大中京 磯村 20161002鯨井2
【左】広陵戦の好投で代表入りを決めた磯村
【右】チームでは主軸でなかったが堅実な守備で代表の座を掴んだ鯨井(右)


甲子園終盤は関係ない出来レース?
わざわざ甲子園の準々決勝が終わったタイミングで発表するからには、甲子園での活躍も大いに考慮されるものだと思っていた。しかし実際には元々の前評判が高い選手が多く、この夏甲子園で前評判異常の活躍をみせた上位進出した盛岡大付・東海大菅生・天理・明豊といったチームの選手はいない。逆に甲子園で打率1割台と結果の残せなかった藤原、リリーフながら3ランを2本浴びた田浦、最後に負傷交代となった西巻らが選ばれているとこを見ると甲子園の終盤の結果は関係ないのかと思う。

また例年は全く持ってアテにならなかった1次候補も、今回は磯村・安田以外全員が1次候補に選ばれた選手であった。

そして極め付けが実際の発表の前から選手の名前が載っていたWBSCのサイト↓
XXVIII U-18 ベースボール・ワールドカップ
磯村が滑り込んだあたりから見て、甲子園の1回戦が終わるくらいにはもう1次登録メンバーとして29人が決まっていたようですね…。

以上の3点から
・すでに甲子園始まる前からある程度メンバーは固まっていて
・甲子園2回戦以降で活躍しても1次登録メンバー(WBSCのサイトに載っている29名)に入っていなければ選ばれない
というような状態で、甲子園の初期段階のメンバーの固まった出来レースあったと考えられる。

まぁ登録期限というルール上仕方ない部分もあるが、甲子園で活躍した選手が一部代表にいないというのは寂しい気がするし、実際に地方大会で負けてから1ヶ月ほど経つ選手よりも、直前まで甲子園で戦っていた選手の方が勢いあっていいとは思うのですがね…。去年の堀(広島新庄)とかがいい例で、甲子園前の評判では代表に選ばれるか…という位置だったけど、甲子園での活躍が認められて代表入り。大会では「なぜMVPが堀でなかったのか?」という圧倒的な活躍を見せて評価をあげ、日本ハムドラフト1位に繋げた。

20170811秀岳館 田浦 20170812仙台育英 西巻
【左】甲子園では力が発揮できなかったが代表入りを果たした田浦
【右】準々決勝での交代のきっかけとなったケガの状態が心配な西巻


以上まぁつらつらと半分文句のように書かせてもらったけど、
選ばれた選手はどの選手も優秀な選手ばかりだし、このメンバーで是非とも優勝して欲しいですね。


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、お疲れ様です。

徳栄打線、千丸や西川、野村らを中心に素晴らしかったです。
綱脇、清水も最後までよく投げました。

広陵・中村の打棒に象徴されるように打撃が目立った今大会でしたが、印象に残った選手・ベストナインは、まず3年生では
1徳山 大阪桐蔭
2中村 広陵
3藤井 松商学園
4小玉 東海大菅生
※千丸 花咲徳栄
5飯島 前橋育英
※亀岡 済美
6村川 波佐見
※比嘉 盛岡大付
7西川 花咲徳栄
8植田 盛岡大付
※丸山 前橋育英
9神野 天理
※西浦 明徳義塾
※川村 日本文理

2年生では先日(8/14に)
松商学園の直江
聖心ウルスラの戸郷
明桜の山口
金足農の吉田
木更津総合の野尻
日本文理の鈴木
彦根東の増居
明徳義塾の市川に谷合
東海大相模の森下
健大高崎の山下
浦和学院の蛭間に佐野
米子松蔭の辰巳
開星の中村に加納
関東一の石橋
報徳学園の小園
福岡大大濠の樺嶋
下関国際の吉村
智弁和歌山の林に文元
早稲田実の野村に雪山
横浜の長南に万波
中京大中京の沢井
高岡商の山田
履正社…
大阪桐蔭…
東海大菅生の片山
東北の葛岡に杉沢に古川原
埼玉栄…
専大松戸の今里に岩渕
神村学園の俵森
聖光学院の矢吹に須田󾬶
秀岳館の渡辺に山下
明石商の山本󾬶
愛産大工の茶屋󾬶
と、今大会出てないとこも挙げさせてもらいましたが(笑)
1戸郷 聖心ウルスラ
※柿木 大阪桐蔭
※戸田 東海大菅生
※修行 大垣日大
※杉本 大垣日大
2――
3野村 花咲徳栄
※片山 東海大菅生
4矢吹 聖光学院
5 林 智弁和歌山
6太田 天理
※田中 東海大菅生󾬶
7浜田 明豊
※中沢 青森山田
※内野 波佐見
8藤原 大阪桐蔭
※谷口 神戸国際大付
9根尾 大阪桐蔭

その他でも2年生ピッチャーで
日本航空石川 大橋
智弁和歌山 平田
広陵 森
らも145㌔前後のストレートをマークしてましたし、上記のメンバー同様楽しみですね。

https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/photonews/photonews_nsInc_1872383-1.html

最後に地元千葉の新チームですが
【木更津総合】
1白井
3山中
4小池1年生
5野尻
8 東

【専大松戸】
1古川
2岩渕
3今里
4昆野

【習志野】
1古谷
2川島
4鈴木
7加瀬
選手個々で見てみますと中央学院の大谷投手、千葉敬愛の新原投手、成田の田宮捕手、銚子商の宮内遊撃手に期待がかかります。

Re: タイトルなし

>好投手さん

お返事遅くなりすいません。
徳栄は本当に素晴らしい戦いぶりでしたね。千丸・西川・野村も凄かったですが、個人的には彼らが凄いのは織り込み済みでこれに須永・高井といったところが続いてビックイニングを作れたのが大きかったと思います。

注目選手多いですね…。
千葉でいうと秋はやっぱり専大松戸が抜けていますかね?木更津総合は白井が甲子園ではベンチ外になってしまいましたし、根本も含めてエースが確立できれば専大松戸に対抗できると思うのですが…。
最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ