FC2ブログ

JR西日本2018年度新加入選手

JR西日本の2018年度の新加入選手です。

選手名 ポジション 出身校
岡田 和馬 P 南陽工→近畿大
藤塚 卓志 P 堀越→星槎道都大
山岸 大起 C 天理→同志社大
大倉 卓也 3B/2B/SS 智弁和歌山→関西学院大
嶋谷 将平 SS 宇部鴻城


岡田は近畿大では2年春より登板期待を得ると、3年秋にはケガの畠(現:巨人)に代わって1戦目の先発を務めて3勝。4年春は威力のあるMax147㌔のストレートに緩急を交えたピッチングで4勝負けなし、防御率は0.26という驚異の数値を残して、チームをリーグ制覇に導き、MVPをはじめとしてタイトルを総なめにした。ドラフトでは指名漏れとなってしまったが、1年目からエース格としての活躍が期待できる左腕だ。藤塚はMax149㌔の馬力のある右腕で、道都大では3年秋に3勝負けなしの防御率0.79で優秀選手賞を獲得。準Vを果たした神宮大会ではエース福田の陰に隠れてしまい、2試合計3イニングのみの登板であったが、右のリリーフとして期待のできる投手である。

山岸は天理で2年夏に正捕手として甲子園ベスト8を経験すると、同志社大では打力をアップさせて3年春から正捕手を務めた。強肩強打の捕手としてもさることながら、天理高・同志社大という名門でともに主将を務めたリーダーシップにも期待だ。智弁和歌山時代から注目されていた大倉は、関西学院大で1年春から内野のサードを務めると、3年春にはセカンドで、4年春秋はサードで計3度のベストナインを受賞。強打が売りであるが、バントなどもできる器用さを兼ねそろえ、内野ならどこでも守れる守備も安定している。嶋谷は2年秋に宇部鴻城の4番ショートとして、中国大会4試合では打率.625の7打点の活躍で中国大会Vを達成。打力もさることながら、強肩のメジャーリーガーのようなショート守備の評価が高く、高校No1ショートとの呼び声もあった注目の選手である。

2013年に活動を再開してから、若い力で徐々に復活しつつあるJR西日本。それに拍車をかけるようにいい選手が今年も揃ったといえる。

20170605近畿大 岡田
近畿大:岡田

20170505同志社大 山岸
同志社大:山岸

20170505関西学院大 大倉
関西学院大:大倉

20161112宇部鴻城 嶋谷
宇部鴻城:嶋谷


ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 社会人野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ