FC2ブログ

東海3枠目は三重か中京学院大中京か

センバツの出場チーム発表まであと5日。出場チームの発表はワクワクするところでもあるが、残念ながら今年は一般枠については秋の大会の成績からほとんどが決まっていると言える。ただその中で唯一と言ってもいいほど、意見が割れているのは東海3枠目が三重なのか中京学院大中京なのかというところである。

今年は東海の枠が2→3になったことで、優勝の静岡と、準優勝の東邦は確定。事実上残りの1枠は準決勝で敗れた三重と中京学院大中京のどちらかとなる。

この2チームの秋の成績は以下の通り↓
三重
・三重大会優勝
・東海大会2回戦では大垣西に5-0で勝利〇
・東海大会準決勝で東邦に9-10で敗北●

中京学院大中京
・岐阜大会優勝
・東海大会2回戦では常葉橘に8-1で勝利〇
・東海大会準決勝では静岡に5-7で敗北●

上記の通り秋季大会の成績だけを見れば非常に似ていて、甲乙つけがたい状態である。

準決勝の戦いぶりでいえば、
三重は定本・山本という前チームからの2枚看板が不調で序盤から東邦にリードを許すも、打線が奮起して粘って追いすがると、7回裏に代打伊藤のタイムリーで同点に追いつき、その伊藤がワイルドピッチで一気に2塁から生還する好走塁を見せて逆転する。そのまま1点のリードを保って、9回2死まで進むもそこからヒット、さらには東邦の4番石川に逆転2ランを許し敗れてしまった。

中京は静岡相手に初回に3番藤田龍のヒットで先制するも、先発の不後が2回までに4点を失ってあっさりと逆転されてしまう。2番手の後藤も制球に苦しみ4回までに3-7とリードを奪われてしまう。その後は不後がマウンドに戻り最後まで静岡打線を無得点に抑えるも、反撃及ばず4-7で敗れた。

決勝は静岡6-5東邦というスコアでこの2チームはほぼ互角ということを考えると、準決勝では東邦をあと1アウトまで追い詰めた三重に対し、終盤は粘りを見せるとも3点差というスコア以上に力の差を感じた中京ということで、あえて言えば個人的には三重の方がセンバツにふさわしいと思っている。


ただこれ以外にもこの2チームの選出に関して気になる事情が2つほどある。

1つ目がこれ↓である。
事故防いだ中京学院大中京高野球部員4人に
これはこれで素晴らしいことであると思うが、個人的にはセンバツの出場選考とは関係ないと思う。ただ以下にも高野連の好きそうな話なので、これで中京学院大中京の選出に有利に働く可能性も0とは言えない。

2つ目が21世紀枠である。
東海地区の21世紀枠推薦校は岐阜2位で東海大会では中京大中京を8-7で破った大垣西。この大垣西が21世紀枠として甲子園に出場する可能性も大いにある。選考の順番としては21世紀枠→一般枠であるために、東海の選考の際にすでに大垣西が決まっていれば、地域性ということを考慮されて中京学院大中京には不利に働く可能性もある(21世枠との地域性は関連ないと高野連は言っているが過去の実績からいえば関係はある)。

まぁただこの2件はどちらも完全に当日の高野連の次第ということもあり、どうなるかは読めない。

となるとやはり東海3枠目は三重と予想したい。


ただ三重も中京学院大中京もともに準決勝では投手陣が崩れて敗れてしまったが、三重は不調だった定本・山本の2枚看板が本来の力を出せば投手力は十分であるし、大垣西を完封した変則サイドの福田もいる。中京学院大中京も常葉橘を1失点完投した左腕の不後、四球で自滅はしたもののこれは簡単には打てないというストレートを投げていた後藤はともに1年生で冬を越えれば非常に楽しみである。打線はもともと力があるだけに両チームともセンバツで十分にやれる力を持ったチームであることは間違いないだろう。


20171030三重 福田
大垣西を完封するなど不調の2枚看板の穴を見事に埋めた三重の福田

20171030中京学院大中京 不後
常葉橘相手に完投勝利を納め、静岡戦でも再登板を果たす力投をみせた中京学院大中京の不後


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ