FC2ブログ

駒大苫小牧×静岡【選抜高校野球大会】

3/24 選抜高校野球大会
駒大苫小牧×静岡 @阪神甲子園球場

試合スコア
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください
20180324駒大苫小牧×静岡

2回まで両チーム無得点で迎えた試合は3回裏、静岡は四球と黒岩の内野安打で2死1・2塁のチャンスを作ると3番齋藤が左中間を破るタイムリー3ベースを放ち2点を先制。続く4番成瀬もレフト前にタイムリーを放ち、この回3点をあげる。静岡は5回裏にも山本・村松の連打とバントで1死2・3塁のチャンスを作ると、3番齋藤が今度はライトオーバーの2点タイムリー3ベース。4番成瀬もタイムリーで続くなど、まるで3回のデジャヴのような攻撃でまたもや3点をあげる。

6回裏にも春・山本・村松の3連打で追加点をあげて7点差。投げてはエースの春がテンポのよいピッチングで駒大苫小牧に3塁を踏ませずにわずか84球で完封。静岡が駒大苫小牧に快勝して、ベスト16入りを決めた。

20180324駒大苫小牧 大西
駒大苫小牧のエース大西は持ち前の粘りのピッチングが披露できなかった

20180324静岡 成瀬
2本のタイムリーを放った静岡4番の成瀬

20180324静岡 勝利
完封勝利をあげた春に寄り添う静岡ナイン


Topic
◆(完封)春一番
静岡のエース春はこの日もMax134㌔と決してスピードがあるタイプではないが、得意のスライダーを軸に、カーブ・チェンジアップなども交えたピッチング。特にこの日はカーブの割合が秋よりは多く、このカーブを使うことで緩急差をつけることができていた。初回には死球を2個当たるなどやや乱れたものの、4番横地をセカンドゴロ併殺に打ち取ってピンチを凌ぐと、その後は持ち前のコントロールで四球すら出さない投球。三振は1個もないものの、併殺3個を含む内野ゴロを15個打たせるピッチングでわずか84球で駒大苫小牧を完封してみせた。

これでこの春のセンバツ完封1番乗り。三振0個は35年ぶりらしい。完封は翌日にはサンデーモーニングで張本さんから「あっぱれ」をもらった。次戦は東海大相模or聖光学院という全国でもトップレベルの打線をもつチームとの対戦となるために、春が今回のようなピッチングができるのか注目である。

20180324静岡 春
わずか84球で完封勝利をあげた静岡のエース春


◆フタを開けてみれば9番らしかった山本
静岡のこの日の打順で意外であったのが山本を9番に添えたことであった。山本は確実性には課題を残すものの、昨回の東海大会の常葉菊川戦では決勝3ランを放つなどパンチ力のあるバッター。昨秋は7番を務めていて、9番は小技も効いて繋ぐバッティングもできる加茂というセオリー通りの打順であった。しかしこの試合ではあえてその7番と9番を入れ替えた。こうなると山本には1発もある恐怖の9番打者(前の西武のボカチカみたいな感じ?)の役割が求められていたはずだ。

しかしこの日の山本は3回裏の第1打席でフルカウントからよく見て四球を選ぶと、これを皮切りに静岡は3点を先制。5回裏の第2打席ではセカンドへ内野安打を放つと、またもやこれを皮切りに3得点。6回裏の第3打席でも1死1塁の場面でレフト前ヒットを放ちチャンスを広げて、続く村松のタイムリーに繋げた。

3打席とも9番の山本がチャンスを作って、アベレージの高い1番村松ら上位打線に回すことで得点をあげていて。これが今日の静岡の攻撃パターンとなった。「9番なのに大きいのを~」と期待されていただろう山本であるが、結果的には本来の9番らしい見事な繋ぎの役割を果たしたようだ。

20180324静岡 山本
得点をあげた回全てで出塁するなどチャンスメイクに大きく貢献した静岡9番の山本


◆ドタバタスタートであった駒大苫小牧
試合前から駒大苫小牧をハプニングが襲った。まずファーストでスタメン出場の予定であった道原が、シートノック中にボールを目にあてて病院へ搬送。高校野球規定によりメンバー発表後に、スタメンが変更されるという異例の事態になった。さらに1回表には3番小林が頭部に死球を受けて、ベンチに運ばれる。小林はその後無事に守備に就いたが、小林の治療で1回裏から試合が中断した。さらに道原の代わりに緊急でファーストのスタメンとなったのは2年生の福岡であったが、1回裏の打者が1人終わったことろでファースト福岡とサード舞原の守備位置交換がコールもされたことは、まさに駒大苫小牧ベンチのドタバタ感を現わしていた。

そんなスタートを切ってしまったからか、昨秋は大阪桐蔭打線を4点に抑えるなど粘りのピッチングが持ち味のエース大西が、3回・5回にそれぞれ連続タイムリーを浴びて3失点ずつと本来の力を発揮できない。打線もいいところがなく、上述した通り静岡のエース春に84球で完封を許してしまい、駒大苫小牧としては開始のドタバタのままあっという間に試合が終わってしまったような感じであろう。

20180324駒大苫小牧 福岡
試合開始直前に急遽ファーストのスタメンとなった駒大苫小牧の福岡


Pickup Player
斎藤来音 静岡2年 外野手
~2本のタイムリー3ベースで4打点の活躍~
この試合の静岡の攻撃面で最も存在感を示したのが、このセンバツから3番を務める齋藤であった。

齋藤は1年秋(昨秋)より2番ライトとして活躍。その打力から簡単にはバントをしない2番打者として、打率.375の活躍をみせて東海大会Vに貢献した。このセンバツからはその打力をさらに生かす形で3番を務めた。

この試合での齋藤はまず第1打席では俊足を飛ばして内野安打で出塁。そして1番の見せ場であったのが両チーム無得点で迎えた3回裏2死1・2塁という場面での第2打席、初球のアウトコースのストレートを捉えると球足の速い打球はレフトの右を通り抜け、先制の2点タイムリー3ベースとなる。続く5回裏1死2・3塁で迎えた第3打席では今度はインコースのストレートを引っ張ると打球はライトの頭を越えて、2打席連続の2点タイムリー3ベースとなった。結局この試合では4打数3安打4打点という大活躍で、この日の静岡打線の主役となった。

インコースをライトオーバー、アウトコースを左中間と。まるで左バッターのお手本のような2本の3ベース。さらに低めのボールに対してもスムーズにバットが出て強い打球を打てるあたりは非常にセンスを感じられた。これに加えて三塁到達タイム11.7秒を記録した脚力、シートノック時のライトからの送球も素晴らしいものがあり、まさに3拍子揃ったプレイヤーである。まだ新2年生とういことで、このまま成長を続ければ、来年には間違いなくドラフト候補として名のあがる選手であろう。

20180324静岡 齋藤
2本の2点タイムリー3ベースで4打点をマークした静岡3番の齋藤


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

27(水)甲子園へ足を運び、センバツを生観戦してきました。

今大会ここまでの印章としては、前評判の高かった選手らも目立った活躍を魅せる事なく敗れてしまったりで↓
https://www.daily.co.jp/baseball/2018/03/29/0011113461.shtml
そんな中でも印象に残ったのが
【投手】
1市川(明徳義塾)
2沢田(富山商)
【遊撃手】
3増田(明秀日立)
の3年生3人ですね☆☆☆ぶるーたすさんは如何でしょうか?

あと2年生の好素材として
【投手】
1井上(日大三)
2奥川(星稜)
【捕手】
3渡部(日大山形)
4東妻(智弁和歌山)
5有馬(近江)
6安田(明徳義塾)
【二塁手】
7黒川(智弁和歌山)
【三塁手】
8石川(東邦)
【右翼手】
9斉藤(静岡)
の9人も今後に期待したいなと思いました。

明日は大阪桐蔭と乙訓の川畑。
あとは東海大相模の森下にも期待したいです。

Re: タイトルなし

>好投手さん

甲子園での観戦お疲れ様でした。

まぁ有名どころは置いておいて…
以下の選手は前評判よりよくて個人的にいいなと感じました

・沢田(富山商)
・川釣、左向、藤村(智弁学園)
・齋藤(静岡)
・鶴田(下関国際)
・梶田(三重)
・南保(星稜)
・川端(乙訓)
最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ