FC2ブログ

夏の甲子園のベストナインを選んでみた

大阪桐蔭の連覇で幕を閉じた第100回全国高等学校野球選手権記念大会…そんな今大会の個人的に選んだベストナインです。
※選考基準は甲子園での活躍のみで、プロ注だとか過去の活躍は関係なしです


ピッチャー
吉田輝星 金足農3年

150㌔をマークした剛腕は今大会最多の62奪三振、連投となった終盤では変化球を低めにあつめるピッチングで日大三から1失点完投勝利。またその投球で打線を奮起させ、自らも3番打者としてホームランを放つなど、金足農の準Vさらには今大会の主役となった。
20180814金足農 吉田


キャッチャー
菊地亮太 金足農3年

金足農の正捕手として、特に終盤は疲労の溜まった吉田を巧みにリードして金足農を準Vに導く。打撃でも日大三戦では3安打を放つなど、大会通じて打率.421をマークし、ノーヒットだった秋田大会とは別人のような活躍をみせた。
20180814金足農 菊地亮


ファースト
高橋佑輔 金足農3年

横浜戦では板川のフォークをバックスクリーンに運ぶ逆転3ラン(これが高校初アーチ)で強豪撃破の立役者となる。他にも鹿児島実業戦、大阪桐蔭戦でも2安打を放つなどして打率.350をマークした。
20180814金足農 高橋


セカンド
矢野功一郎 済美3年

中央学院戦では4安打、星稜戦では甲子園の歴史に名を遺すであろうタイブレークでの逆転満塁サヨナラホームラン、報徳学園戦でも2安打を放つなどして済美の1番バッターとして打率.391をマーク。
20180812済美 矢野


サード
北村恵吾 近江3年

智弁和歌山戦では豪快に2ランホームラン2本、その後も常葉大菊川ではタイムリー4本の6打点の活躍など近江の4番として4試合全てで打点をマークして今大会トップの12打点をあげた。
20180813近江 北村

ショート
根尾昂 大阪桐蔭3年

沖学園戦と金足農戦ではバックスクリーンに、浦和学院戦では左中間スタンドに3試合でホームランを放つ活躍で打率.429をマーク。守備でも二遊間に抜けそうな打球を好捕するなどその高い才能を見せつけた。
20180813大阪桐蔭 根尾


外野
藤原恭大 大阪桐蔭3年
沖学園戦ではレフトスタンドに、浦和学院戦ではライトスタンドとバックスクリーンと3方向にホームランを放つなど大阪桐蔭の4番として大会最多の12安打で打率.465。浦和学院戦では自慢の強肩でスーパー捕殺もマークした。
20180813大阪桐蔭 藤原


宮崎仁斗 大阪桐蔭3年
打率.434、8得点と大阪桐蔭の1番バッターらしい活躍。試合を重ねていくにつれて打撃の調子をあげていくと準決勝の済美戦では3安打、決勝の金足農戦では試合を決める3ランを放つ活躍をみせた。
20180813大阪桐蔭 宮崎


政吉完哉 済美3年
中央学院戦では決勝タイムリーを放つと、星稜戦では8回に逆転3ランを放ち、タイブレークではサヨナラ満塁弾を演出する見事なセーフティバントを決めた。元は守備が魅力のセンターであったが、今大会では.438と打撃でも活躍。
20180812済美 政吉


以上です。異論は認めます。


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ