FC2ブログ

市立和歌山×龍谷大平安【秋季近畿大会準々決勝】

10/27 秋季近畿大会準々決勝
市立和歌山×龍谷大平安@ほっともっとフィールド神戸

試合経過

20181027市立和歌山×龍谷大平安
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください

勝てばセンバツ出場が事実上確定する近畿大会の準々決勝の第1試合は1回戦で天理を破った龍谷大平安と、1回戦で近江兄弟社を破った市立和歌山の対戦。センバツをかけた大一番とあって両チームともエース左腕の豊田と岩本が1回戦に続いてマウンドにあがった。

1回裏、平安は2番北村が粘って四球で出塁すると、2盗→3盗と決めてチャンスメイク。4番水谷はフルカウントからの変化球をうまく右中間に運び、平安が夏からのレギュラー2人の活躍で先制する。
20181027龍谷大平安 水谷2
先制のタイムリーを放った龍谷大平安の4番水谷

1・2回と豊田の前に抑えられていた市立和歌山は3回表、瀧谷のヒット→バント→山野のヒットで1死1・3塁のチャンスを作ると2番下井田が三遊間を破り同点。3番緒方も全く同じような打球のタイムリーで続くと、4番柏山は右打者ながらライト方向にうまくおっつけるバッティングでライト線へタイムリー2ベース。この3連続タイムリーはいずれも豊田の得意球であるカーブを捉えたもので、全てそのバッターのカーブ初球。天理戦でカーブを有効に使って好投した豊田をしっかりと研究して狙いを定めていたようであった。
20181029市立和歌山 緒方
3回に勝ち越しのタイムリーを放った市立和歌山の3番緒方

完全にリズムを崩した豊田は続く上原に四球を与えて満塁としたところで降板。原田監督は豊田とエースを争ってきた同じ2年生左腕の野澤をマウンドに送る。市立和歌山はその野澤の代わった初球にスクイズという意表をつく攻撃をしかけるが、バントはピッチャー正面となってしまい、これを野澤が冷静にグラブトスで処理してホームアウト。野澤は続く片上も見逃し三振に斬ってとり、見事な火消し役を果たす。

野澤の好投でリズムを掴んだ平安は4回裏、先頭の奥村のヒットから2死3塁とチャンスを作り、迎えた8番羽切はカウント3B1Sから甘く入ったストレートをレフトスタンドに運ぶ2ランで平安が同点に追いつく。その後は平安の野澤がパーフェクトピッチングを見せる一方、市立和歌山の岩本は6回・7回とピンチを迎えるも粘りのピッチングで両チームともに勝ち越しを許さない。
20181027龍谷大平安 羽切
同点の2ランを放った龍谷大平安の8番羽切

試合が動いたのは8回表、市立和歌山の先頭下井田の打球はセカンド前のボテボテの内野安打となり出塁。これで3回途中の登板から続いていた野澤のパーフェクトピッチングも途切れることとなった。緒方が送って1死2塁とすると、4番柏山はまたもやうまくライト方向に運ぶタイムリーヒットで市立和歌山が勝ち越しに成功する。この日の柏山は右バッターながら4打席ともライトへ打球であり、ボールを引き付けてうまく逆方向に運ぶ技術のあるバッターだということを証明した。しかしその裏、平安は先頭の4番水谷がこちらもカーブをうまくライト方向に運び、これがライトの頭上を越えて3ベース。続く奥山もライトに犠牲フライを放ちすかさず同点に追いつく。
20181029市立和歌山 柏山
8回表に勝ち越しのタイムリーを放つ市立和歌山の4番柏山

野澤はタイムリーこそ打たれたものの9回は市立和歌山の攻撃をまた3人で抑えてサヨナラを待つ。すると平安は9回裏に先頭の1番中島がレフト前へのポテンヒットで出塁。このランナーを北村が確実に送って1死2塁とサヨナラのチャンスを作る。ここで迎えたのはこの試合のノーヒットの3番多田であったが、岩本はなぜかストライクが入らずにストレートの四球。1死1・2塁と逃げられない場面で、ホームランが出ればサイクルヒットと当たっている4番水谷を迎えてしまう。ただ水谷は初球のボール気味の球を打ってしまいセンターフライで2死1・3塁。市立和歌山バッテリーとしては1番の山場は越えたところだが、続く5番奥村は岩本の150球目を捉えると、打球はレフトの頭上を超えるサヨナラ打。龍谷大平安がサヨナラ勝ちでセンバツ出場をほぼ確実なものとした。
20181027龍谷大平安 奥村
サヨナラ打を放ってガッツポーズの龍谷大平安の奥村

20181027市立和歌山×龍谷大平安スコアボード



勝利した平安はこれで事実上のセンバツ出場が確定した。これで夏に続いて2期連続での甲子園となるわけだが、この試合の平安勝利の立役者はちょうど夏の甲子園でもベンチ入りしていた4人であった。

まず夏の甲子園でもレギュラーであった北村と水谷。北村は166㎝58㎏と小柄な選手だが、その特徴をいかすように四死球を3個選んで出塁し、3盗塁をマーク。特に先制点の場面は粘った北村が四球を選んで2盗→3盗と1人でチャンスを作って生まれたものであった。最終回のサヨナラの場面でもきっちりと初球でバントを決めるなどノーヒットながら非常に貢献度の高い打撃をみせた。夏は1番であった水谷は新チームでは4番。この試合では先制のタイムリー2ベースを右中間に放ち、8回には先頭打者として3ベースを放った。特に8回の場面はチームが勝ち越された直後の先頭打者での3ベースであり、チームの重苦しい空気をすぐに振り払う貴重な1打であった。このヒットで2ベース→シングルヒット→3ベースとマークしていたので、9回の第5打席では実はホームランが出ればサイクルヒットという活躍ぶりであった。また水谷は主将も務めていた、ライトからマウンドに対して大きな声で投手陣を励ましていた。
20181027龍谷大平安 北村
ノーヒットながら3回出塁して3盗塁と攻撃面で存在感をしめした北村

1年生で唯一甲子園でベンチ入りしていた奥村は3打数3安打2打点という活躍。サヨナラ打は4番の水谷が打ち取られて2アウトとなった場面だけに、そこで5番の奥村が決めたというのは非常に価値のあることだ。甲子園では夏にベスト4に輝いた兄の奥村(現ヤクルト)を越える活躍を見せたいところだ。同じく投手陣で2年生で唯一ベンチ入りしていた野澤も素晴らしいピッチングであった(詳細はPickUpPlayerで)。

敗れてしまった市立和歌山も落胆する必要はない。近畿のセンバツ出場枠は6であり、準々決勝敗退のチームからも2チームが選ばれる。そう考えるとこのサヨナラという僅差での敗北は、センバツ選考にとっては好材料である。ただ市立和歌山は3年前に準々決勝でコールド負けをしたのにセンバツ出場、代わりに準々決勝で延長戦の末に敗北した報徳学園が落選という事例もあるのでまだまだ安心できないところはある。

そんな市立和歌山で目だったのはやはり完投した1年生エース左腕の岩本。ストレートはMax135㌔だが球速以上の力を感じ、ツーシームも有効に使えていた。180㎝ながら61㎏とまだまだ細身であるために冬場に体重を増やしていけば、センバツでは140㌔も期待できるであろう。変化球は得意のカーブに加えて、あまり数は多くなかったがスライダーも縦になかなかの曲がりをしていた。この日は本調子でなかったという話でそれを物語るように四死球を9個も出してしまったが、逆に言えば悪い中で毎回のようにランナーを出しながらも粘りのピッチングで平安打線を5点に抑えられたことは収穫であったことだろう。
20181029市立和歌山 岩本
最後まで投げ切った市立和歌山の1年生エース岩本。


Pickup Player
野澤秀伍 龍谷大平安2年 投手
~エースの座を奪い返すべく好リリーフ~
3回途中のピンチから登板した野澤は7回までのパーフェクトピッチングを見せるなどして流れを龍谷大平安に取り戻した。

野澤は龍谷大平安では2年夏にベンチ入りを果たすと、京都大会の初戦に先発して5回1失点の好投。ベンチには同じ2年生左腕でこの試合で先発した豊田も入っていたが、甲子園では野澤がそのままベンチに残った一方、豊田はベンチ外となった。ただエース小寺が君臨していて、左腕では3年生の北村智がいたこともあり、野澤も甲子園では登板がなく終える。新チームの京都大会では野澤は背番号1をつけるも、ピッチングはさえずチームは京都3位で何とか近畿大会に出場。この近畿大会からは背番号1は豊田で、野澤は背番号11に降格となっていた。1回戦の天理戦では豊田が先発すると8回まで1失点の好投も9回に1点差に迫られたところで、野澤がマウンドに上がって最後を締めていた。

この試合も同様に豊田が先発するも3回に市立和歌山打線に捕まり、逆転を許してなおも1死満塁というピンチで野澤はマウンドに上がった。するとその野澤に対して市立和歌山は初球スクイズを決行するも、野澤は冷静にグラブトスでホームアウト。続く片上を見逃し三振に仕留め、ピンチを脱した。するとここから野澤の快進撃が始まり7回まで計打者14人をパーフェクトに抑える。野澤は174㎝68㎏と細身の投手であるが、ストレートはMax137㌔をマークしクロスファイアー気味に角度もついていた。変化球は120㌔手前のスライダーがほとんどで、ストレートとのコンビネーションで三振を奪っていた。

野澤のパーフェクトピッチは8回の先頭の下井田のボテボテのセカンドゴロが内野安打となったことで途絶えてしまい、さらにバントで送られると4番柏山にタイムリーを浴びてしまい勝ち越しを許してしまう。それでも味方がその裏にすかさず追いついてくれると9回は3人で抑えて、計6回2/3を2安打1失点6奪三振という好リリーフをみせた。

3回には市立和歌山の猛攻を終わらせ、その後は完璧なピッチングで平安に流れを呼び込み同点→サヨナラに繋げたという意味でも野澤のピッチングは本当に価値のあるものだった。準決勝では先発に復帰することも大いにあり得るので期待したい。

20181027龍谷大平安 野澤
3回途中からマウンドにあがり計6回2/3で1失点の好投みせた龍谷大平安の2番手の野澤


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ