FC2ブログ

東邦ガス2019年度新加入選手

社会人野球チームの新加入選手紹介の3回目は東邦ガスです。

東邦ガスの新加入選手紹介は以下の3人↓
名前 ポジション 出身校
辻本 宙夢 P 静岡→駒澤大
氷見 泰介 C 豊川→明治大
小林 満平 O/2B/3B 中京大中京→法政大


昨年は駒大のエースとして大車輪の活躍をみせたのが辻本。静岡のエースとして2014年の夏の甲子園に出場した辻本は、駒澤大では3年秋に東都2部で3勝の防御率1.25の活躍でチームの1部昇格に貢献。エースとなった昨年はフォークを有効に使ったテンポのいいピッチングが冴えわたり、春には3勝、そして秋には5勝あげた。秋には亜細亜大戦で3連投をみせるなどして、チームを優勝プレーオフに導き、自身も最優秀投手賞・敢闘賞を獲得した。水田・小椋とベテランが未だに中心となっている投手陣にメスを入れ、1年目からエースとして期待したいところだ。
20180901駒澤大 辻本
辻本 宙夢

補強ポイントであったキャッチャーには明治大から氷見が入社。豊川高時代には4番キャッチャーとして、チームを3年春のセンバツ4強に導いた。このときにバッテリーを組んでいたエース田中は、高卒で東邦ガスに入社しているので、氷見が入社すれば豊川バッテリーの復活もある。明治大ではスタメンマスクを被ることも多かったが、正捕手獲得とはならなかったので、東邦ガスではその正捕手の座を是非とも手にしたいところだ。
20180304明治大 氷見
氷見泰介(明治大)

小林は高いミート力と俊足が持ち味で、セカンド・サード・外野とユーティリティーに守れるので、1年目から非常に使い勝手がいいことであろう。法政大では2年春にレギュラーとなると打率.382の活躍をみせ大学日本代表候補にも選出。その後は不調などに陥るも、咋秋に2番打者として復活を果たすと、打率.419の活躍で法政大のリーグ制覇に大いに貢献した。
20181002法政大 小林
小林満平(法政大)

入社は3人のみであるが、まさに「少数精鋭」という言葉がふさわしい3人の顔ぶれとなった。また3人とも出身が中京大中京・豊川・静岡と地元東海地方の高校の出身者を揃えた形となった。


ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 大学野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ