FC2ブログ

4/10 筑波大×東海大【首都大学野球リーグ】

車を飛ばして初ひらつか。
首都大学野球リーグを1日観戦してきました。
その中から第1試合の筑波大VS東海大を…。

スタメン

筑波大
2B 森永 川内 5
SS 大澤 花巻東 36
RF 汐月 熊本 1
1B 松谷 報徳学園 2
2B 種子島 膳所 6
DH 中島 鹿島 3
LF 草彅 日大三 9
CF 川畑 彦根東 24
C 三木 神戸 10
P 大場 日大三 16


東海大
DH 竹内 健大高崎 1
CF 天久 光星学院 9
RF 加藤 愛知啓成 24
3B 森下 東海大相模 10
C 石井 東海大甲府 20
SS 下石 広陵 7
1B 熊本 履正社 5
LF 藤井健 大阪桐蔭 16
2B 杉崎 東海大相模 13
P 神原 東海大甲府 17






試合経過

1回裏、筑波大は1死から大澤・汐月の連打で1・2塁のチャンス。ここで4番:松谷の打球をショート:下石が後逸…。大澤は一気にホームを狙いますが、タッチアウト。しかしこの間にランナー2・3塁とすると、5番:種子島がセンターにしぶとく弾き返して、筑波大が2点を先制します。(筑2-0東)

2回表、東海大は先発の神原を1回で諦め、この回から青島(2年:東海大相模)が登板。青島は草彅の2ベースとバントヒットでいきなり無死1・3塁のチャンスを迎えますが、2つの三振などで後続を切ってとりピンチを凌ぎます。(筑2-0東)

2回裏、東海大は2死から藤井・杉崎の1年生コンビが2・3塁のチャンスを作ります。すると筑波大の先発:大場がここから連続四球を与え、東海大が押し出しで1点を返します。。(筑2-1東)

4回裏、東海大はまたもや2つの四球から1・2塁のチャンスを作ると、2番:天久が同点タイムリー。さらに続く加藤もうちゅうかんを破り、東海大が逆転に成功します。(筑2-3東)

5回裏、筑波大は制球の定まらない大場→リリーフエースの大道寺(3年:弘前)に交代する。大道寺は簡単に2死を取るが、そこから東海大の7・8・9番(熊本・藤井健・杉崎)に3連打を浴び2点を追加されます。(筑2-5東)

7回表、東海大が好投を続けていた青島から代わると、筑波大は2四球でチャンスを作る。ここで迎えるバッターは先制タイムリーを放っている種子島。種子島は3球目のストレートを捉えると、ライトスタンドに消えていく3ランホームラン。筑波大が一振りで同点に落ち着きます。。(筑5-5東)

7回裏、2死2塁のピンチで筑波大は前日に先発したエースの石黒(4年:秋田南)が登板。しかし杉崎にタイムリーを浴びて、再び勝ち越しを許してします。続く竹内もライト前ヒットを放ちますが、ここはライト:汐月が好返球で杉崎を刺します。(筑5-6東)

9回表、東海大はエース:丸山を投入して盤石の状態で逃げ切りを計ります。対する筑波大は松谷のヒットと四球で1・2塁のチャンスを作るも、6番:中島はセンターフライに倒れ2死。続く草彅も2球で追い込まれ万事休すかと思いきや…3球目のスライダーを見事レフト線に運び、土壇場で筑波大が再度同点に追いつきます。なおもサヨナラのチャンスでしたが、ここは丸山が意地を見せ、代打:国吉(2年:松山聖陵)を三振に斬って取ります。(筑6-6東)

~試合時間が3時間を超えたために10回からはタイブレーク(1死満塁)~
10回は筑波大は5打点の種子島、東海大は1番の竹内からの攻撃を選択しますが、両チームともに内野ゴロの間の1点のみとなります。(筑7-7東)

11回表、筑波大は先頭の草彅がまたもや丸山のボールをセンター前に弾き返し、勝ち越し。さらにドラフト候補の丸山に国吉→大崎(4年:盛岡三)→森永と3連続タイムリーヒットを浴びせるなどして、この回計7点を奪います。その裏の東海大は1点止まりで、筑波大が東海大との激戦に14-8(タイブレーク)で勝利しました。これで王者東海大でゃ勝ち点を落とすという結果にもなりました。

20160410東海大 青島
2回~6回まで筑波大を無得点に抑えた東海大:青島

20160410筑波大 種子島
3ランを含む5打点の活躍の筑波大:種子島

20160410筑波大 石黒
7回途中から登板して好投をみせた筑波大エースの石黒



スコア

筑波大
20160410筑波大スコア

東海大
20160410東海大スコア


Topic
裏目に出た継投
この試合、東海大は実に7人ものピッチャーを投入した。特に1度目に同点に追いつかれた7回は1イニングのうちに4人の投手を投入するという継投っぷりであった。継投というのは実力のある投手が何人も控えている場合に成功するのであり、逆にそうでにない場合は好投している投手を続投させた方がいい。

昨年の東海大は中川(巨人)・丸山の先発2人に、吉田(日本ハム)・芳賀(日立製作所)・近藤(JR東日本東北)といった他のチームなら十分に先発として活躍できるような実力のある投手が揃っていた。ところがそんな4年生が抜けた今年は、丸山と神原以外はほぼ実績のない投手陣である。

そんな投手陣に継投は得策ではなかったと思う。実際にこの日は2回、継投が裏目に出て筑波大に追いつかれた。1回目は6回、2回からここまで無得点に抑えてきた青島→左腕の飯嶋(2年:成田)への交代。青島は登板当初ころピンチを背負っていたが、4・5回は三者凡退に抑えるなど調子をあげてきたところだったので、相手に左が続くからといってここで飯嶋に代えてしまうのはもったいないと思った。飯嶋はこの回は防ぐものの、7回にストライクが入らなくなるとすぐに降板、後を受けた樽井(2年:三田学園)が同点3ランを浴びることとなった。

そんな7回を4人目として締めたのが、今季のリリーフエースとなりつつある川畑(3年:聖望学園)であった。川畑は8回も抑え、9回もそのままいくかと思ったが、9回のマウンドに上がったのはエースの丸山であった。普通に考えれば盤石を期した継投といえるが、丸山は前日に先発してアクシデントで降板している。そんな影響もあったのか、球には勢いはなく、結果的に2度目の同点に追いつかれることとなった。

今日に関して言えば、ピッチャーを代えなければ東海大は勝っていたと個人的には思う。
横井さん…もう去年みたいな強力投手陣じゃないんだから、横綱継投している余裕ないですよ。

予想外の勝ちパターン
筑波大のとしては、打ち合いになると総合力の高い東海大に分があるので、大場が相手打線を抑え、ロースコアの戦いで、終盤は大道寺が登板して接戦をモノにするというのが勝ちパターンだと思っていた。

この日は初回に東海大に先制パンチを食らわせるのは根狙い通りであったが、その後頼みの大場が4回までに6四球とパッとしない。よって大道寺を早めに投入するも、この大道寺もつかまり、東海大にリードを広げられてしまうという狙いとは正反対の結果となってしまった。

ところが打線が見事に奮起し、土壇場で2度も同点に追いつき、タイブレークではプロ注目の丸山をめった打ちにした。まさに嬉しい誤算が掴んだ勝利である。

東海大の希望は1年生コンビ
東海大は森下・石井・下石といった昨年からのレギュラーで今年中心になるべく選手にこの日は当たりがなかった。その分、8・9番の藤井健・杉崎はいい働きをしていたと思う。

まず藤井健はヒットこそ1本であるものの、2回には2死から反撃の起点となる四球を選び、アウトになった打席もしっかり振り抜けていて打球は悪くなかった。そしてこの日の東海大の主役は杉崎であった。4打数3安打4打点!その3本のヒットもライト線・レフト戦・センター前と、昨年の夏の甲子園制覇に貢献したバッティング技術の高さを遺憾なく発揮した。

東海大にとっては残念な結果となってしまったこの試合だが、この1年生2人の台頭は明るいニュースといえるだろう。

20160410東海大 杉崎
3安打4打点の活躍の東海大1年生の杉崎


Pickup Player
草薙充 筑波大3年 外野手
~土壇場でチームを救った元応援団長の1打~

筑波大の野球推薦の枠は少ない。この日のスタメンでいうと、大澤・松谷・大場といったあたりは甲子園常連高出身のスポーツ推薦組である。その他のメンバー(おそらく一般組)となると、筑波大に入るにはそれなりに勉強も必要であり、学業の面で全国に知られている高校の出身者が多い。その中でどちらに属するかというのが草彅であった。草彅は日大三出身であるが、残念ながら高校自体に彼の名を聞いたことはない。

調べてみると彼は実は金子世代で、夏の甲子園では残念ながらベンチ入りかなわず、応援団長を務めていた。今3年ということなので、おそらく必死に勉強して1浪の末に筑波大に入学したのであろう。1個下の大場がスポーツ推薦で入って同学年になってしまったのは少し複雑だろうな…。そんなわけで出身校は甲子園常連校であるものの、人1倍苦労して筑波大の野球部にいることだろう。そんな苦労が身を結んだのが今日の試合であった。

9回表2死…相手はプロ注目の丸山。ストレート2球で簡単に追い込まれてしまい、まさに絶体絶命のピンチであったが、3球目の変化球に見事に食らいつくとこの打球がレフト線への2ベース。あと1球というところから、筑波大が同点に追いついたのであった。1打席目にもレフトオーバーの2ベースを放っていた草彅は、11回のタイブレークでもタイムリーを放ち、この日3安打。最後のヒットはこの試合の決勝打にもなった。

野球エリート校の苦労人の活躍にこれからも期待です。

20160410筑波大 草彅
筑波大:草彅


スポンサーサイト

テーマ : 野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ