FC2ブログ

天理×仙台育英【明治神宮大会(高校の部)】

11/16 明治神宮大会(高校の部)2回戦
天理×仙台育英 @神宮球場

試合経過

天理と仙台育英という名門どうしの対決は、序盤は変化球を駆使した完成度の高いピッチングを展開する両先発の好投から始まった。まず仙台育英の先発は、東北大会の準決勝では盛岡大付から2失点13奪三振完投勝利をあげてチームにセンバツ当確ランプを灯し、この大会から背番号1を背負うことになった2年生左腕の向坂。ストレートは130㌔中盤だが、どちらかというと変化球が多めで、中でもコースをつけるスライダーが多く、得意のSFFもさえわたっていて、時よりカーブも投げていた。3回には田中輝・庭野から連続三振を奪うなどして3回まで天理打線を寄せ付けず無失点で切り抜ける。
20191116仙台育英 向坂
仙台育英の先発向坂

しかし4回表、1死からサードゴロを主将の田中が暴投してしまいランナーを出すと、4番山地は三振に仕留めるも、5番瀨は2球目の甘く入ったSFFを捉えると打球はレフトスタンドに飛び込む2ラン。瀨の近畿大会決勝の大阪桐蔭戦に次ぐホームランで天理が2点を先制する。
20191116天理 瀨2
先制2ランを放った瀨

天理の先発の庭野も、ストレートは130㌔前後ながら得意のフォークをはじめとして、スライダー・カーブ・チェンジアップと多彩な変化球を駆使して仙台育英打線を翻弄していく。四球は出すものの、うまく仙台育英打線を打ち取り、三振はなかったものの4回までノーヒットに抑えて、試合は天理ペースかと思われた。
20191116天理 庭野
4回まで仙台育英をノーヒットに抑えた庭野

しかし5回裏、仙台育英は夏の甲子園では145㌔をマークした左腕ながら、この試合では5番ファーストで出場していた笹倉がライト線にチーム初ヒットなる2ベースを放ち出塁。すると続く6番吉野は3球目のチェンジアップを捉え、同点2ランホームラン。沈黙していた仙台育英打線があっという間に試合を振り出しに戻した。
20191116仙台育英 吉野
同点2ランを放った吉野

するとグランド整備を挟んでから、試合はめまぐるしく動くこととなる。まず6回表、天理は2死から山地が四球で出塁すると、続く瀨の打球はサードゴロ。ただこれをサード田中がやや待って捕ってしまうと、目の前の2塁ランナーにタッチすればよかったものの、これを1塁へ送球してセーフ(記録は内野安打)。さらに河西の四球で満塁とした天理は、7番田中輝が左中間に走者一掃のタイムリー2ベースを放ち、3点を勝ち越す。
20191116天理 田中輝
6回に走者一掃のタイムリー2ベースを放った田中輝

ただ仙台育英は直後の6回裏に、先頭の渡邉がレフト前ヒットで出塁すると、3番宮本がレフト戦にうまく流し打って2ベースとして、1死2・3塁とチャンスを作る。ここで迎えた注目の主砲4番入江は打った瞬間に、それとわかる1発をレフトスタンドに叩き込む。仙台育英が入江の3ランでまたもや試合を振り出しに戻す。
20191116仙台育英 入江
6回に同点3ランを放つ入江

それでも7回表、天理は杉下・下林の連打でチャンスを作ると、仙台育英は向坂からサイド右腕の粕谷にスイッチ。ただ3番河村がセンター前にはじき返して満塁とすると、4番山地は三振に倒れるものの、この日は完全にラッキーボーイとなった5番瀨が右中間後方に走者一掃のタイムリー3ベース。瀨のこの試合5打点目で、天理が8-5と三度勝ち越す。
20191116天理 杉下
7回の勝ち越しは杉下のヒットから始まった

三度追いつきたい仙台育英は、庭野に対して合ってきてはいたものの、各打者の打球が正面をついてしまったこともあり、7・8回は無得点。9回には途中からマスクをかぶっていた小野寺がバックスクリーンに1発を放つも、反撃はそこまで…。天理が8-6でシーソーゲームを制した。

20191116天理×仙台育英
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください


天理は奈良大会では準決勝でライバル智弁学園にコールド負けを喫し、さらに3位決定戦では進学校の奈良に2-1でサヨナラと何とか勝利と近畿大会出場は決めたものの、その内容は最悪に近かった。そんな事情と戦力的にみても優勝候補とは到底言えなかった近畿大会であったが、初戦で報徳学園に快勝すると、準々決勝では奈良大付に14-0で圧勝、そして準決勝では履正社に逆転サヨナラ勝ちをおさめると、決勝では大阪桐蔭を圧倒。近畿大会が終わってから、この明治神宮大会初戦まで時間が空いたために、その勢いが1度は止まってしまうと思われたが、元近鉄の中村良二監督も「近畿大会で魔法は解けたと思ったけど、まだ解けていなかった」と発言したように、その勢いを持続してこの試合でも勝利をおさめた。エース庭野は6失点したものの、打線が見事にかみ合って、10安打中7安打が得点に絡むという効率の良さ。4番山地がこの日は3三振とさっぱりであったが、その後の5番瀨がそれを補う5打点の活躍。この勢いがどこまで続くかという話よりも、中村監督は謙遜しているが、もうここまで来たら十分に実力と言えるのではないだろうか?

敗れた仙台育英だが、点をとられた3イニングに全て守備の絡んでいた。4回であればサード田中の悪送球のあとに2ラン、6回も田中がサードゴロを内野安打にしてしまって満塁となった後に走者一掃、7回の瀨の3ベースも絶好調の瀨に対してライトの守備位置には少し疑問が残る打球であった。

投手陣に関しては、夏の甲子園で活躍した笹倉、伊藤の左右の1年生2枚看板に登板がなかった。2人とも東北大会での成績が思わしくなかったこともあるだろうが、この起用にはあえて2人を使わずに2年生投手陣の奮起を促すという須江監督の意図もあったように思えた。実際に向坂をこの大会から背番号1にし(それまでは笹倉が背番号1であった)、2番手以降も粕谷→阿部→尾形と直前の登録変更でベンチ入りを果たした2年生投手を登板させた。笹倉はずっとファーストとして活躍し、伊藤に関しては今大会はベンチ外であった。他にも東北大会で登板した菅原・杉山といった実力者も控えていて、仙台育英の投手陣の層の厚さは羨ましい限りである。もちろんミスで敗れたのは好ましいことではないが、センバツ出場を確実にした後のこの大会は須江監督にとっては戦力の見極めの場に過ぎなかったのかもしれない。
20191116仙台育英 尾形
直前の登録変更でベンチ入りを果たし、4番手として2回を無失点に抑えた尾形


Pickup Player
瀬千皓 天理1年 外野手
~天理の勢いを象徴する打者が5打点の活躍~
先制の2ランに、決勝点となる3点タイムリー3ベースと5番に起用された瀨は素晴らしい活躍をみせた。

瀨は芯のしっかりとしたスイングでボールを飛ばすことができ、また積極的もある打撃が魅力で、近畿大会では背番号20でベンチ入りを果たすと、4試合中3試合でレフトでスタメン出場。近畿大会の決勝では7回に同世代ではその名をとどろかせていた大阪桐蔭の関戸からレフトスタンドにホームランを放つと、その珍しい苗字とトレードマークの眼鏡もあってその名を全国にとどろかせた。

この明治神宮大会では登録メンバーが20人→18人に減ることもあり、背番号17をつけて5番レフトでスタメンに名を連ねる。すると両チームとも無得点で迎えた4回表2死1塁で回ってきた第2打席では、2球目の甘く入ったSFFを捉えると先制の2ランホームランを放ち、試合の均衡を破る。第3打席では打球はサードゴロであったが、これをサードが待って捕ったこともあり、内野安打になり、田中輝の走者一掃のタイムリー2ベースでホームを踏んだ。このあたりから瀨にはツキもあり、完全にこの試合のラッキーボーイ的存在になっていた。5-5の同点、2死満塁で無明田7回の第4打席では右中間への走者一掃のタイムリー3ベース。若干ライトの守備位置にも問題があったが、打球自体は素晴らしいもので、右サイドの粕谷のスライダーをうまく右方向にもっていくお手本のようなバッティングであった。2ベースが出ればサイクル安打であったが、第5打席目はあと1人というところでまわって来ず…。それでも先制2ランに決勝打を含む4打数3安打5打点という大活躍で勝利の立役者となった。

まさに天理の勢いを象徴するような瀨の打撃。ただまだ背番号は17であり、今回の好調をキープして、春のセンバツでは背番号が1桁、さらにはまだ打順が流動的な天理打線だけに3・4番を打つような姿も見たいものだ。
20191116天理 瀨
先制2ランに決勝打を含む3安打5打点と大活躍であった瀨



ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ