FC2ブログ

NTT西日本新加入選手(2020)

社会人野球の新加入選手の4回目はNTT西日本です。

【投手】
田村孝之介(日本大)
林直人(報徳学園高)
【外野手】
藤井健平(東海大)

日大の田村は1年春のリーグ戦で4番デビューを飾る一方、終盤にはリリーフとしてもマウンドにあがる。結果的に4年間で28試合に登板して、58打席に立つなど正真正銘の二刀流であったが、どちらでも目を見張るほどの成績は残せていないのは残念である。ただ投手としてはスリークウォーターからのMax150㌔のストレートを投じるなど馬力があり、投手を始めたのも日大三の2年秋からなのでまだまだ伸びしろもありそうで、まずは投手登録となったようだ。日大三でも日大でも二刀流をこなしながら主将を務めるなど、会社員としての評価も高そうだ。報徳学園のエースであった林は140㌔のストレートにスライダー・チェンジアップが魅力の
左腕らしい投手。2年夏の甲子園では愛工大名電戦で7回2失点の好投をみせると、エースとなった2年秋には近畿大会で優勝候補であった近江から2失点完投勝利をあげる活躍をみせた。
20170510日大 田村

↑田村(日大)
20181028報徳学園 林
↑林(報徳学園)

勝負強い打撃が魅力の藤井は、大阪桐蔭では2年夏に全国制覇を経験すると、3年時にはクリーンアップを務めた。東海大では3年春に優勝を決める1戦でサヨナラ3ランを放ってリーグ戦MVPを獲得すると、4年春にも全日本大学野球選手権の宮崎産業経済大戦で延長11回にサヨナラ打を放つなど、ここ1番での勝負強さが光り、4年秋にはリーグ戦で打率.323をマークしベストナインを獲得。大阪桐蔭時代には投手としても143㌔をマークしているだけあって、ライトからの強肩も魅力である。
20191031東海大 藤井
↑藤井(東海大)

田村が枚方ボーイズの出身であることを考慮すれば、報徳学園の林、大阪桐蔭の藤井とNTT西日本らしく関西の3選手が入社。3選手ともにまだまだ伸びしろがありそうであり、NTT西日本ではさらに化ける可能性もあるし、以前はベテラン頼みであったNTT西日本も若手が活躍して徐々に世代交代しつつあるので、この3人もその波に乗ってほしいところである。


ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 社会人野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ