FC2ブログ

仙台大×慶応大【オープン戦】

3/21 オープン戦
仙台大×慶応大 @慶応大下田グランド

試合経過

ドラフト上位候補にもあがる仙台大の先発宇田川は、初回は古川・下山から連続三振を奪う完璧な立ち上がりをみせる。しかし慶応大は2回に先頭打者の正木がサードエラーで出塁すると、続く5番若林はフルカウントからのストレートを捉えると、高く上がった打球はバックスクリーンのややライトよりに飛び込む先制2ランとなり慶応大が先制する。
20200321慶応大 若林
先制の2ランを放った若林

しかし結果からいうと宇田川が打たれたヒットはこの若林のホームランのみであった。宇田川は本来のMax152㌔というストレートは鳴りを潜めていて、スピードは140~145㌔ほどで、どちらかというと低めを意識しているような印象であった。宇田川はこれまでリーグ戦では1シーズン28イニングほどが最多であり、小林・稲毛田・大関が抜けた今年は本格的にエースとしての役割が期待されることもあり、イニングを投げられる投球にシフトしているといったところであろうか?変化球はスライダー・フォークが冴えていて、バックネット裏のスカウトもストレートにはやや残念がっていたが、変化球(特にフォーク)に対しては評価が高かった。そんな感じなので圧巻という投球ではなかったものの、3回以降は慶応大をパーフェクトに抑えるなどその能力の高さを見せつけ、結果的には5回1安打2失点(自責点1)という内容であった。
20200321仙台大 宇田川
2ランは浴びたものの、5回まで慶応打線を1安打に抑えた宇田川

宇田川の好投に報いたい仙台大打線の5回の攻撃は川村から。昨年の秋には10打数連続安打をマークするなどして、首位打者・打点王を獲得した強打者は、今年から4番を座っている。そんな川村はフルカウントから膝元の変化球に反応すると、意外なことに打球は飛んで(正直打ったときはライト前ヒットがいいとこかと思った)打球はライトポール際に飛び込むホームラン。下の写真が物語っているように、川村はうまく反応しただけで、なぜそれでスタンドに入るのか分からないという力強さであった。
20200321仙台大 川村
この体勢の打ち方でホームランを放った川村

ただ慶応大の先発の関根も、この1発だけという投球であった。1年春の開幕戦の先発マウンドにあがるなど、1年春秋で計5勝をあげた右腕は、右肘の手術なども経験して昨年は登板がなかったが、首脳陣からの期待は大きい。関根はなんといっても、堀井監督が「試合を作れるのが持ち味」と評した通り、Max144㌔のストレートに2シーム・スライダー・カーブなどを交えて5回までわずか57球で仙台大打線を調理した。復活をかけるこのマウンドで5回2安打6奪三振1失点と素晴らしい投球で、先発候補に加わったといえる。

そんな両投手の好投によりた試合は、慶応大が2-1とリードして前半戦を終え、後半戦から両チームとも継投に入っていく。

1点を追う仙台大は7回表、2死からさきほどホームランを打った川村が警戒されてか四球で出塁。慶応大の堀井監督はここで小菅からサイド右腕の長谷川に投手を交代し、同時にレフトを藤元か水久保に交代した。ただ長谷川は5番柿田にレフト前ヒットを浴びて、さらに死球を与えてしまい、2死ながら満塁のピンチを背負う。仙台大はここで1年生ながらショートストップを務める1年生の辻本を迎えると、辻本が粘った末に捉えた打球は左中間を襲う。抜けて仙台大が逆転かと思われた打球であったが、これをレフト水久保が快足を飛ばしてギリギリでキャッチ。水久保のファインプレーという堀井監督の起用が見事に的中する形で、慶応大がこのピンチを凌いだ。
20200321慶応大 水久保
起用に応え左中間のフライをスーパーキャッチした水久保

6回は小関、7回は海老原と仙台大のリリーフ陣に完璧に抑えられていた慶応大だが、8回裏には4番手佐藤亜から先頭の渡部遼が四球で出塁。ここでバントのために代打宮尾を送るも、渡部遼がその意表をついて盗塁を決めると、さらに宮尾が送って1死3塁という追加点のチャンスを作る。するとここで迎えた今日スタメンマスクの8番植田がセンターオーバーの2ベースを放ち、さらに続く水久保もセンター前ヒットと今度はバットで魅せて慶応大が2点を追加する。リードを3点に広げた慶応大は、9回表は前の回から登板していた長谷部が3人で片づけてゲームセット。慶応大が4-1で仙台製を下した。
20200321慶応大 植田
貴重な追加点となるタイムリー2ベースを放つ植田

20200321仙台大×慶応大
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください


慶応大の投手陣の層の厚さを改めて実感した試合であった。先発の関根の復活を印象づける投球は慶応大にとってうれしい限りであり、それに加えて8回から登板した長谷部の投球も可能性を感じさせるものであった。現在の慶応大の4年生には、木澤・佐藤・関根・長谷部と150㌔をマークした投手が4人いるという恐ろしい布陣。そしてこの4人ともに高い能力を持ちながらケガに苦しみ、大学では継続的に登板ができていない状態であったが、最終学年となってこの4人がやっとそろったという状態。これに加えて昨秋にはリーグ3位の防御率1.35をマークした森田や、リリーフとしてもいいとことでの投球が光った増居などの後輩投手陣も控える。本当に今年の慶応投手陣は、日本代表に投手を4人くらい派遣してもおかしくない布陣であり、堀井新監督がリーグ戦でどのような起用をするのかが楽しみである。
20200321慶応大 関根
5回2安打1失点で復活をアピールした関根

敗れた仙台大であるが、こちらも投手陣のレベルの高さが光った。先発した宇田川はもちろんのこと、2番手として6回のマウンドに上がった小関は3者三振、3番手の海老原も7回をパーフェクトに抑えた。最後には、昨夏の千葉大会の準優勝投手である1年生のサイド右腕の川和田も登板し、リリーフ陣のバリエーションも豊富だ。総合力でいくとライバル東北福祉大には簡単にかなわないが、先発2番手の長久保も含めて、この投手陣がいれば今年も十分に東北福祉大を破ることも可能であろう。
20200321仙台大 小関
6回の慶応の攻撃を3者三振に抑えた小関


Pickup Player
長谷部銀次 慶応大4年 投手
~左腕にしてこの力強いストレート~
8回から4番手としてマウンドにあがった長谷部の投球には、プロのスカウトも期待感が膨らんだに違いない。

長谷部は中京大中京では2年夏の愛知大会で、背番号10ながら準決勝までの3戦で先発のマウンドに上がる。決勝の愛工大名電線でも先発のマウンドに上がったものの、初回に西脇に3ランを浴びて降板。チームはエース上野の好投もあり、逆転勝ちを収めて甲子園に出場。甲子園でも上野の好投が続き、長谷部に登板の機会はなかった。2年秋はエースとなるものの愛知ベスト4止まりとなり、その後は腰痛の影響もあり満足に投球することはできなかった。慶応大に進学するものの、上述の腰を手術したこともあって、リーグ戦での登板はここまで2年春の1試合のみ。ただ練習では153㌔をマークしたとの話もあり、その能力の高さは注目されていた。

この試合では8回から4番手として登板した長谷部は、コントロールが安定せずに、先頭打者に四球を与えてしまう。ただストレートには非常に力があり、Maxは147㌔をマークした。このストレートは続く打者にバントを刺せないほどの威力であった。1番立石にはヒットを浴びて、2死1・3塁のピンチを背負うも、最後は3番今津をキレのあるスライダーで三振に仕留めピンチを脱する。9回はややストレートのスピードを抑えつつ、3人を打ち取って試合を締めた。日体大戦に続いて2回無失点とリリーフとして結果を出した。

ストレートに関しては、左腕としてこれほどの威力のある投手はなかなかいないというレベルであり、スライダー自体もよかったが、打者はストレートをマークするのが精一杯でもう他の球種が来たらほぼお手上げ状態であった。まだまだコントロールなどに課題は残るものの、長谷部の本来の球が投げられれば、大学生では打つのは難しいだろう。長谷部はリーグ戦での登板は1試合のみだが、今年プロ入りを目標に掲げているが、それもある意味納得できるものである。まずは慶応の層の厚い投手陣の中でしっかりと登板機会を得て、リーグ戦で結果を残せば、秋には「杉田玄白の末柄がプロ入り」という見出しも見られるかもしれない。

20200321慶応大 長谷部
ストレートの威力は抜群であった左腕長谷部


ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 大学野球へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 大学野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

詳述記事に驚き。

詳細なレポート有難うございます。著名なスポーツ新聞社の記事を上回る知見に驚いています。写真もあらゆる場面を撮影しているのでしょうか。東都の延期決定が心配ですが、六大学野球の無事催行を祈るばかりです(応援席は今季取り止めでも致し方ないですね)。

Re: 詳述記事に驚き。

>原謙三郎さん

ありがとうございます。
そう言っていただけると、非常に嬉しいです。

東京六大学は今のところ不気味なくらい、延期などの話が出ていないですね…。
おそらくは休日の神宮という縛りがあるので、延期だったり、1日3試合するということが容易ではないのでしょう。
でもどこかが口火を切って、通常開催する言わない限りはどこも続けないのでしょうね…。

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ