FC2ブログ

東芝 新加入(2020)

試合経過
社会人野球の新加入選手紹介の9回目は東芝です。

【投手】
北山比呂(日体大)
吉村貢司郎(国学院大)

【内野手】
田中達朗(日本大)

【外野手】
谷川刀麻(近畿大)


宮川(西武)・岡野(中日)と2枚看板がともにプロ入りしてしまった投手陣は、厳しいのは仕方がないが、2人の穴を埋めるための即戦力の新人は獲得できたといえる。吉村は球持ちのよいフォームからのMax150㌔のストレートに加えて、大きく縦に曲がるカーブやスライダーが持ち味の本格派右腕で、国学院大では3年春に3勝・防御率0.93という好成績をあげている。横浜高時代は4番手投手であった北山は、日体大では持ち前のストレートに磨きをかけて最速154㌔まで伸ばすと、4年春には5勝0敗の防御率1.35という活躍で最優秀投手賞を受賞し、大学日本代表候補合宿にも参加。先発もできるが、個人的には馬力のある右腕なので、短いイニングで剛速球を目一杯投げ込むリリーフとしても期待したい。
20190522国学院大 吉村
↑吉村(国学院大)
20190622日体大 北山2
↑北山(日体大)

田中は50㍍5.8秒という俊足が武器の選手だが、日大三出身らしく打撃にも粘り強さとパンチ力がある。日本大では2年春にベストナインを獲得したが、本職はセカンドであり、内外野守れるというのは1年目から起用しやすところだ。谷川はパンチ力もある打撃に加えて、星稜時代には148㌔右腕としても名を馳せていて、近畿大でも4番を打ちながらマウンドに上がっていたほどの強肩に50㍍6.0秒の俊足と身体能力の高さが光る。近畿大では1年春からライトのレギュラーとして活躍した3年秋・4年秋(サード)とベストナインに輝くなど近畿大の主力として活躍しており、即戦力としての期待も高い。
20171105日大 田中2
↑田中(日本大)
20190506近畿大 谷川
↑谷川(近畿大)

ここ最近ドラフト指名漏れの選手の加入が多い東芝は、今年も4人中3人がドラフト会議で指名漏れ(吉村・北村・谷川)を経験。ただ指名されてもおかしくない実力者たちであり、非常にレベルの選手たちである。また近年は企業側の問題もあり、新人を多く獲れない状態が続いていたが、今年は4人も即戦力となり得る選手が加入。宮川・岡野という2枚看板がプロ入りと失ったものは大きかったが、その分得たものも大きいといえる東芝の新人選手たちである。


ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 大学野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ