FC2ブログ

夏の独自大会の展望【神奈川編】

夏の甲子園は中止になりましたが、各都道府県で独自大会は進められています。
なのでその大会の優勝予想+展望について、書いていきたいと思います。

今回は神奈川編です。

有力校紹介

秋に神奈川を圧倒的な力で制して、センバツ出場を決めていた東海大相模は、なんといっても4人で150発を超える鵜沼・加藤・山村・西川のカルテッドで構成する1~4番が強力。186cm95kgという体格でまるで清原を彷彿とさせるスラッガーの西川は高校通算53発とこの4人の中でもホームラン数が1番多く、プロからも注目度は高い。前チームでは4番を務めていた山村は確実性も兼ねそろえた強打者であり、今大会ではこれまでのファーストではなくショートとして出場しており、3回戦の山手学院戦では高校通算46号のホームランを放っている。昨年は2年生ながらU18日本代表にも選ばれた鵜沼は、身体能力が高く走力も大きな武器の核弾頭である。昨秋から急成長を遂げている加藤も、高校通算は32発のパンチ力があるセカンドとして注目度も高い。他にも選手層が厚く、5番以降も全国レベルの選手が並ぶ。投手陣はやや課題であったものの、エース諸隈は横浜との練習試合では8回無失点の好投をみせるなど結果を残りつつあり、同じく3年生の笠川もここまで2試合に先発して無失点と結果を残している。ここに石田や金城といった2年生投手を使うことができれば、こちらも盤石であろう。甲子園の交流戦ではあの大阪桐蔭との対戦も決まっているとなって、モチベーションも高いことだろう。
20191021東海大相模 諸隈
↑エースとして活躍が期待される諸隈

ライバルの横浜は、昨秋の不祥事を経て、村田新監督が就任と東海大相模とは正反対にチーム自体は色々あったが、プロ注目の選手が多く、個々のレベルは高い。右腕の木下はもともとのSFFを駆使した安定した投球に加えて、ストレートがMax152㌔までに成長しており、昨年U18日本代表の1次候補にも選ばれた左腕の松本も188㎝の長身から152㌔をマークしており、自分の投球さえできれば、到底打てるレベルにはない。天才的といえるミート力を誇る度会は父に元ヤクルトの渡会博文をもち、こちらもプロ注目の内野手。その度会と二遊間を組む主将の津田も走攻守にハイレベルなショートである。さらに練習試合では4番を務めるなど打力もアップしていただけに、東海大相模との練習試合で負傷退場して、初戦にも出場していなかったのは気がかりである。また元4番の強打者冨田も復調して、中軸としての活躍を期待したい。
20190602横浜 度会
↑天性のミート力が光る度会

秋は横浜を破ったのが、桐光学園であり、4番でエースの安達がチームを牽引する。安達はまるで小島(ロッテ)を彷彿とさせる、決して開くことのない球持ちのよいフォームの左腕であり、秋は横浜から2失点完投勝利をあげている。打っても1年春から4番を務めたほどの強打者であり、基本的には安達の出来がそのままチームを左右することとなる。ただ特殊な今年の夏は1人の投手でずっとというわけにはいかないので、小沢や坂東といった他の投手がどれだけ安達を支えられるかというのも重要な要素だ。
20190908桐光学園 安達1
↑桐光学園の4番でエースの安達

昨夏準Vの日大藤沢は、高校No1捕手との呼び声もある捕手である牧原に注目。まるで森友哉を彷彿とさせるようなどっしりとしたフォームから昨夏は3発のホームランを放っており、今年も慶応藤沢の注目の1年生右腕の田上から3ラン。また牧原とバッテリーを組む、左腕の姫木にも注目である。慶応は本間・水鳥の三遊間が打っても3・4番とチームを牽引している。打力はあるだけにあとは投手陣の台頭が期待されており、元広島の前田智徳を父にもつ2年生右腕の前田にも期待したい。秋ベスト4の相洋は、前チームからの本田ー加藤のバッテリーが残っており、2季連続で敗れている東海大相模に何とかリベンジしたいところである。
20180923慶応 本間
↑主将3番打者として慶応を牽引する本間


展望
何だかんだいって例年通り、東海大相模と横浜の2チームが実力的には抜きんでており、この2チームの対決となりそうだ。選手のレベル的には甲乙つけがたいが、チームとしての力はやや東海大相模に分がありそうか…。また大会前には、観客の入場が一切認められないという神奈川大会独自の理由もあり、関係者へのお披露目も兼ねて行われたこの2チームの練習試合では東海大相模が快勝しているという点もあり、東海大相模が優勝と予想する。


↓組み合わせ
2020夏 神奈川



ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。明日から甲子園での交流試合も始まりますね。

明日からは甲子園モードになると思うので、バーチャル高校野球等で観れた、今夏甲子園には出れないが気になったベストナインを(笑)

1加藤(帝京可児)
https://hochi.news/articles/20200724-OHT1T50289.html

2岸本(福岡第一)
https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/202007180000682_m.html
今夏も色んな好捕手が話題に挙がりましたが、彼が一番気になりました。

3阪口(岐阜第一)※2年生
https://number.bunshun.jp/articles/-/844503?page=1
加藤(帝京可児)との勝負はここまでで一番痺れましたね。
2年生ですが文句なしの選出です。

4広瀬(中越)
https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/202008040000485_m.html
1年夏の甲子園で輝いてた彼も、順調に成長してましたね。

5奥村(龍谷大平安)
https://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20200731/hig20073105030004-s.html
昨年の春の甲子園で現地で観れましたが、その時からオーラがありましたし、木製バットで今夏は本塁打も打ちましたね。

6角田(市立習志野)
https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/202008080000357_m.html
彼も昨年の春の甲子園で現地で観れましたが、打撃は弱い印象は残るのですが、守備に関しては全国屈指かと。

7小牟田(青森山田)
https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/202007280000804_m.html
150㌔右腕として期待してましたが、野手として評価してる球団もあるようにセンスの塊ですね。

8水谷(花巻東)
https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/202007140000767_m.html
強打の印象も強いのですが、バーチャル高校野球で観れた試合(いつだったか忘れましたが)センター前ヒットで二塁まで訪れた走塁にやられました。

9吉納(東邦)
https://hochi.news/articles/20200723-OHT1T50390.html
彼もバーチャル高校野球で観れた試合(いつだったか忘れましたが)での逆方向への強打、昨春の選抜で中森から放った本塁打も印象的でしたね。


来年世代も
風間(明桜)
https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/202007180000706_m.html

小園(市立和歌山)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/08/01/kiji/20200801s00001002230000c.html

徳丸(智弁和歌山)
https://hochi.news/articles/20200805-OHT1T50435.html

先に挙げました阪口

今夏の独自大会では3年生のみと言う事でしたが
森木(高知)
前川(智弁学園)
辺りを中心に非常に楽しみですね、大阪桐蔭の関戸や松浦辺りも前川と併せ甲子園での交流試合楽しみですφ(._.)メモメモ


玉置(和歌山東)
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/amp/202007310000887.html%3Fusqp%3Dmq331AQQKAGYAdbqhKaj386vEbABIA%253D%253D

隼瀬(伊香)
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/amp/202008010000937.html%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAY7TxZO39fHUpgGwASA%253D
辺りは投げられず残念でした…

お疲れ様です。あっと言う間の六日間でした…

大会前、ドラフト候補プロ注目とされていた野手は今大会は総じて残念でした。
今大会で実力を発揮出来たのは
高 橋(中京大中京)
前 川(智弁学園)2年
関 本(履正社)
中 森(明石商)
嘉手苅(日本航空石川)
小 林(智弁和歌山)
ぐらいでしょうか?調整も難しかったと思いますし、甲子園での一試合だけじゃ判断出来ませんが、来年はまた普通に大会が出来る事切に願います。
1高 橋(中京大中京)
2関 本(履正社)
3新 沢(明徳義塾)
4功 刀(山梨学院)
5佐々木(県岐阜商)
6仲 村(尽誠学園)
7布 施(明豊)
8奥 野(明徳義塾)
9前 川(智弁学園)2年
https://hochi.news/articles/20200812-OHT1T50157.html
加藤学園の杉山は全くノーマークでした(笑)

あとは今日は千葉で決勝が行われます。
https://mobile.twitter.com/Draft_Note/status/1294912846912872449

Re: タイトルなし

>好投手さん

確かに1試合だと難しいですよね…。
内山(星稜)とか来田(明石商)とかは、相当不完全燃焼だったことでしょう…。

千葉の決勝は、篠木が圧巻でしたね!
ストレートもさることながら、あのスライダーはヤバいですね…。
打者から見ると真横に曲がったとかいいそうです。
現状では全国でもトップ5には入る実力者かと思います。
最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ