FC2ブログ

ジェイプロジェクト×日本製鉄東海REX【都市対抗東海予選】

9/18 都市対抗東海予選 第1代表2回戦
ジェイプロジェクト×日本製鉄東海REX @岡崎市民球場

試合経過

東海REXは1回裏、1死から2番倉内・3番加藤樹の連打、さらには4番加藤辰は四球を選んで満塁のチャンスを作る。ここでジェイプロジェクトのエース白崎は5番金子はセカンドフライに打ち取るものの、6番瀬崎にはフルカウントからのストレートが外れてしまい、押し出しの四球となり東海REXが先制する。

東海REXは2回にも、9番ルーキー捕手の阿保が左中間へ2ベースを放ちチャンスメイクすると、2死2塁から2番倉内がレフト前にタイムリーを放ち2点目。ここで東海REXはともに左打者の3・4番(加藤コンビ)を迎えることもあって、ジェイプロジェクトは早くも白崎→左腕の酒井にスイッチするも。さらに3番加藤樹のレフトへのライナーに対し、レフト今津が目測を誤って前進したものの頭を越されてしまい2点目(記録はタイムリー3ベース)。さらにワイルドピッチで加藤樹が生還し、東海REXが2回で4-0とリードを広げる。
20200918東海REX 加藤樹
タイムリー3ベースを放った東海REXの3番加藤樹

ジェイプロジェクトの反撃は3回表、まずは守備でのミスを取り返すべく2番今津がヒットで出塁すると、3番片岡も続き、4番田中の四球で1死満塁とチャンスを作る。5番伊藤大の強烈な打球はショートを強襲するヒットとなりまず1点をあげると、さらに6番松田のレフト前ヒットで2者が生還して1点差。東海REXはここで先発の浦本→近藤にスイッチし、後続を断った。
20200918ジェイプロジェクト 松田
1点差に迫る2点タイムリーを放つジェイプロジェクトの松田

ここから試合は両チームのリリーフ陣の好投により膠着状態を迎える。東海REXの近藤が4・5回と3人ずつで片づければ、3回から登板したジェイプロジェクトの古屋も3・4・5回と東海REXの攻撃を無失点に抑える。グランド整備明けの6回表に、近藤は突如乱れて連続四球を出して降板するも、この無死1・2塁のピンチで登板した山口は続く橋本にバントもさせずに連続三振を奪い、ピンチを脱する。対する古屋も6回裏に1死1・2塁のピンチを迎えたところで、サイド左腕の木村にスイッチすると、この木村が見事に役割を果たし、倉内・加藤樹と左バッターを打ち取りピンチを脱した。

試合が動いたのは7回表、ジェイプロジェクトは先頭の今井がヒットで出塁すると、送って1死2塁。続く3番片岡のショートゴロで、今井はサードを狙い、ショート倉内は3塁へ送球するも、判定はセーフ(タイミング的にはアウトに見えたが…)でフィルダースチョイスとなり1死1・3塁。4番田中がレフト前にきっちりとタイムリーを放ち、ジェイプロジェクがついに4点差を追いつく。
20200918ジェイプロジェクト 田中
同点タイムリーを放つジェイプロジェクトの4番田中

勢いに乗るジェイプロジェクは8回表にも先頭の橋本がヒットで出塁すると、続く林田は1塁線に絶妙なバント…東海REXのファースト金子は最初は見送ってファールにしようとしたが、切れそうにないので慌ててキャッチしベースカバーの1塁に送球すrもこれが暴投となり無死1・3塁のピンチを迎える。ただここでリリーフ経験の豊富な山口が本領を発揮し、9番前田を浅いセンターフライ、1番今井をピッチャーゴロ(3塁ランナー挟殺でタッチアウト)に仕留め、最後は143㌔のストレートで望月をサードフライに打ち取りこのピンチを脱する。
20200918東海REX 山口
東海REXのリリーフエース山口

東海REXは9回裏に、この回先頭の4番加藤辰・5番金子の連打、それを濱口が送って1死2・3塁とサヨナラのチャンスを迎える。さらに主砲の加藤辰に代えて代走に下村、バッターには代打で後藤田を送り、いっきに勝負をかける。しかし後藤田の打球はややライナー性のセカンドゴロとなり、下村は判断が遅れてスタートを切るもホームタッチアウト。8回からマウンドに上がっていたジェイプロジェクトの6番手の保坂に対して、8番小野のバットは空を切り、試合は4-4のまま延長戦に突入する。

11回表、ジェイプロジェクトは1死から1番今井がピッチャー強襲ヒットで出塁すると、2番望月もレフト前ヒットで続き、さらに3番片岡は、粘って11球を投げさせた末に四球を選らんで1死満塁とする。ここで4番の左バッター田中を迎えることもあり、東海REXはリリーフとして6イニング目にはいった山口から、つちに投手を交代し、サイド左腕の上野をマウンドに送る。しかし上野は田中に押し出し四球を与えてしまい、ジェイプロジェクトが勝ち越し上野は降板。代わったルーキーの続木も、ジェイプロジェクトの代打西銘にタイムリー、さらには松坂に犠飛を浴びてしまい、結局この回ジェイプロジェクトは3得点。その裏の東海REXの攻撃を、ジェイプロジェクトの7番手平岡が3人で締めてゲームセット。ジェイプロジェクトが激戦を7-4で制した。
20200918ジェイプロジェクト 平岡
最後を締めたジェイプロジェクトの7番手平岡

20200918ジェイプロジェクト×日本製鉄東海REX
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください


選手のレベル的にも、これまで都市対抗出場は1回という実績からも、レベル的には東海REXなどの方が格上と思われていたジェイプロジェクト。さらに会社は飲食店経営とあって、コロナの影響は大きく、またオリックスでも監督を務めた大石監督は退任とまさに逆境中の逆境であった。ただ初戦では三菱自動車岡崎相手にサヨナラ勝ちを収めた勢いは、この試合にもまだ残っていたようだ。

正直2回までに4失点してエース白崎はKOされた時点ではコールド負けもあるかと思った。白崎は前の試合から連続で先発とあって、投手事情としては余裕のないところであったが、そこから古屋→木村→横山→保坂→平岡と5人の継投で9回を無失点。結果的には登録されている投手10人のうち7人を登板させるという総力戦であった。これで三菱自動車岡崎に続いて、東海REXと格上と思われる2チームを連続で撃破し、間違いなくこの都市対抗予選のダークホース的存在となった。ただ次は東海はおろか、現在の社会人野球界のトップに君臨しているトヨタ自動車が相手。この勢いで王者相手にどこまで戦えるかが注目である。

敗れてしまった東海REXであるが、その中でも活躍が目立ったのは2・3番コンビであった。2番倉内は初回には得点の起点となるチーム初ヒットを放ち、2回にはレフトへうまく流し打ってタイムリーヒット。その後3打席・6打席目にもヒットを放ち計4安打の活躍であった。3番の加藤樹も、この倉内に続く形でレフトオーバーのタイムリー3ベースを放つなど3打席目までいずれの打席でもヒットを放ち、倉内・加藤樹の2人はそろって3打席目で猛打賞を記録した。この2人の後を打つ、4番加藤辰に関しては、言わずもがなの東海REX打線の看板であり。1・2打席目はともに半ば勝負を避けられる形で四球、その後は2安打とこちらもしっかりと仕事を果たした。この試合でいえば課題は5番以降であり、この3人で計12出塁をしているにも関わらず、それを3回以降は返せなかったところが痛かった。
20200918東海REX 倉内
4安打を放ったジェイプロジェクトの2番倉内


Pickup Player
古屋悠翔 ジェイプロジェクト 投手
~チームに流れをもたらす好リリーフ~
7投手が登板したジェイプロジェクトにおいて、3番手で登板して、1番長いイニングを投げて流れを掴んだ古屋の投球の価値は大きかった。

静岡商から高卒で入社し、2年目を迎える古屋。静岡商では強肩を買われて1年夏に投手に転向すると、142㌔をマークする右腕に成長して、3年夏はエースを務める。初戦の富士宮東戦では15奪三振ノーヒットノーラン達成してその名をとどろかせると、続く浜松北戦でも完封勝利をあげ、4回戦では日大三島から3失点完投勝利。しかし準々決勝では、この夏の静岡を制する常葉菊川の前に3回途中でKOとなってしまい、ベスト8止まりとなった。高卒でジェイプロジェクトに入社すると、1年目から都市対抗予選では4試合に登板するなどリリーフとして頭角を現す。今年の都市対抗でも初戦では登板はなかったものの、この試合では1点差に迫った3回裏から3番手としてマウンドに上がった。

この試合の古屋はいきなり先頭の瀬崎から見逃し三振を奪うスタートを切ると、3回を3人で片づける。4回には2本のヒットを浴びるものの、徐々にストレートはスピードが上がってきて、この試合でのMaxとなる145㌔をマークし、2死1・2塁のピンチでは4番加藤辰からこのストレートで三振を奪ってピンチを脱した。ストレートの他には曲がりの大きなスライダーが有効に使えていて、これに時折カーブを混ぜるといった投球であった。5回も東海REX打線を3人で片づけるものの、6回には1死1・2塁のピンチを招いたところで、左打者の中軸を迎えることもあり、サイド左腕の木村に交代した。

木村がこのピンチを凌いでくれたこともあり、この試合の加藤は3回1/3を投げて無失点という内容。ジェイプロジェクト投手陣は2回まで4失点といきなり出鼻をくじかれていたため、3回から登板した古屋が落ち着きを取り戻させ、その後5投手による無失点継投の流れを作ったという意味でも大きな仕事であった。

古屋の最大の魅力は、177㎝82㎏という立派な体格から放たれる、力強いストレートである。この試合ではMaxは145㌔であったが、まだまだ出そうなポテンシャルはある。高卒2年目ということで、ストレートが150㌔をマークするようになり、このまま経験も積んでいけば来年はドラフト候補と呼ばれる投手になってくることだろう。

20200918ジェイプロジェクト 古屋
3回1/3を無失点に押させる好リリーフをみせたジェイプロジェクトの3番手古屋



ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 社会人野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ