FC2ブログ

NTT東日本✕かずさマジック【オープン戦】

3/14 オープン戦
NTT東日本✕かずさマジック @かずさマジック君津球場

試合経過

試合前には新人選手の紹介があり、始球式には副社長が登場するなど今年の出陣式を行っただけあって、オープン戦とはいえどもこの1戦にかける思いが強いかずさマジックは先発にエース山本を立てるなど、スタメンもフルメンバーに近い布陣で臨んだ。エース山本はMax155㌔の剛腕というイメージが強かったが、社会人3年目にもなり、ボール丁寧に低めに集める投球を覚え、スライダー・カーブ・SFF・2シームも織り交ぜながら、相手打線を打ち取る投球。ストライク先行の投球で1・2回をわずか12球で片づける素晴らしい立ち上がりをみせる。
20210314かずさマジック 山本
見事な立ち上がりをみせたかずさマジックの先発山本

NTT東日本の先発のルーキー上出も1・2回をパーフェクトに抑える上々の立ち上がりをみせる。しかしかずさマジックは3回裏、この回先頭の同じくルーキー佐藤がセンター前ヒットで出塁すると、8番中村が送ってチャンスを広げる。その後2死1・2塁となってから、楽天の奈良原浩ヘッドコーチの息子である2番奈良原稔也が1・2塁間を見事に破って、2塁から佐藤が生還してかずさマジックが先制する。
20210314かずさマジック 奈良原
先制タイムリーを放ったかずさマジックの奈良原

ただ3回には2四死球で満塁のピンチを招くなどややピッチングに暗雲の立ち込めてきた山本に対して、NTT東日本は4回表に1死からこの試合では喜納を抑えて4番に座った桝澤が三遊間を破り出塁。2死から6番内山がヒットで繋ぐと、7番中村がライト線にタイムリー2ベースを放ち、NTT東日本がルーキーの連打で同点に追いつく。さらに山本は続く保坂にストレートの四球を与えてしまったところで、かずさマジックの渡辺俊介監督はマウンドに2番手として深田を送り、深田が阿部をファーストゴロに打ち取ってこのピンチを凌いだ。
20210314NTT東日本 中村
同点タイムリーを放ったNTT東日本のルーキー中村

NTT東日本の上出は3回に1点を失ったものの、それ以外の3イニングはパーフェクトに抑える4回1失点の好投。ゆったりと足をあげて2段気味のフォームから、テイクバックを大きくとって投げこむ右腕は、力のあるストレートを中心にスライダー・チェンジアップなども織り交ぜた安定したピッチングで結果を残してみた。NTT東日本は5回以降は稲毛田→飯嶋→熊谷といった、昨年準優勝を果たした都市対抗でも登板を果たした実績のある投手陣が1イニングずつ登板して、かずさ打線に付け入る隙を与えなかった。
20210314NTT東日本 上出
4回1失点と先発としての役割を見事に果たしたNTT東日本の上出

1-1のまま迎えた7回表、かずさマジックはこの回から3番手として村上がマウンドに上がったものの、先頭の阿部はサード前に見事なセーフティバントを決めて出塁。続く1番下川は初球を捉えると、打球は右中間フェンスを越える2ランとなってNTT東日本が3-1と勝ち越しに成功する。さらに8回表にも2個の四球で1・3塁のチャンスを作ると、8番佐久本の打球がセカンドのえラーを誘い1点を追加する。
20210314NTT東日本 下川
勝ち越しの2ランを放ったNTT東日本の下川

9回表には、昨年の都市対抗敢闘賞3番向山に5打席目にしてやっと初ヒットが出ると、2死3塁から6番ルーキー内山が猛打賞となるセンター前へのタイムリーを放つ。さらに7番の途中出場の長澤は、インローの変化球をうまくはらうと、これが左中間を抜けるタイムリー2ベースとなって、NTT東日本が終盤の猛攻でリードを6-1と広げる。

NTT東日本は8回は沼田、9回は堀とともに立正大出身で、昨年の都市対抗では先発も務めた投手陣が登板。ともにヒットを2本ずつ浴びたものの、要所はしっかりと締めて無失点で切り抜ぬけ、NTT東日本が6-1で勝利した。

20210314NTT東日本✕かずさマジック
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください


昨年の都市対抗準優勝のNTT東日本は、佐々木が西武にドラフト2位入団したものの、経験と実績のある選手たちが多く、盤石の戦いぶりであったといえる。特に投手陣については先発こそルーキー上出であったものの、5回以降は昨年の都市対抗のマウンドも経験した投手たちが全員無失点で繋いで見せた。本来であれば先発もできるような投手陣の豪華リレーであり、さすがの一言であった。その現有戦力に加えて、上出・内山・中村と大学野球での実績が十分なルーキーたちの活躍も目立った。上出は4回1失点と見事に先発の役割を果たしたし。内山はタイムリーを含む3安打で、コンバートされた外野守備も無難にこなしており、中村もライト線に強烈なタイムリー2ベースを放っている。盤石な現有戦力に、頼もしいルーキーたちも加わって、3月ながら早くもチームは仕上がっているという印象を受け、都市対抗優勝に向けて抜かりはないといえる。
20210314NTT東日本 内山
3安打の活躍をみせたNTT東日本のルーキー内山

一方のかずさマジックは、昨年は2大大会の出場を逃したとあって、大きく戦力の入れ替えがあった。元DeNAの松本啓二郎らをはじめとして12人の選手が勇退や移籍し、今年は栃木ゴールデンブレーブスからの入団の内山も含めると、6人の新人選手が加入した。そういう事情もあってか、NTT東日本とは対照的に、まだチームとして仕上がっていないという印象を受けた。チームが仕上がってくるには、やはり投手陣が確立してくることが必要であり、そういう意味ではエース山本が4回途中で降板というのは痛かった。オープン戦なので、ある程度はイニングが決まっていたはずであるが、今日でいえば、3回から突如不安定になり、渡辺俊介監督がなかば懲罰気味に交代させたというところであろうか?この試合では登板しなかったものの、リリーフには元広島のオスカル、補強選手として2年連続で都市対抗優勝を経験している橘がおり、さらに今日の試合で好投した深田もリリーフ適正のある投手であった。あとは山本がエースとして1人立ちすことに加えて、この試合では敗け投手となってしまったが村上ら若手がそれに続く先発として台頭してくれると心強いだろう。
20210314かずさマジック 深田
好リリーフをみせたかずさマジックの深田


Pickup Player
阿部健太郎 NTT東日本 セカンド
~新主将がチームを牽引する3安打の活躍~
今年からチームの新主将に就任した(?)阿部が3安打の活躍で、チームを牽引した。

俊足巧打の内野手として、帝京では2年夏に2番セカンドとして甲子園に出場。3年生には伊藤(元DeNAで現在は日本製鉄鹿島)・松本(日本ハム)がおり、1年生キャッチャーには石川(日本ハム)というチームで、初戦の花巻東戦では、リリーフした大谷(エンゼルス)からの2安打を含む3安打の活躍をみせている。2年秋からは3番ショートとしてチームを牽引した。

その後は東洋大に進学。1年春の開幕戦からスタメンの座を掴むなど、ケガのあった2年春を除けば、ほぼ4年間フルで東洋大のレギュラーとして活躍。3年秋にはエース原(ヤクルト)の活躍もあり、2部優勝→入替戦を制して1部昇格を果たすと、4年春秋は1部でともに3割を超すアベレージを残し、東都1部2部通算で95安打を放った。

NTT東日本では、1年目の夏に阿部の出場は2試合のみであったものの、トヨタ戦ではヒットを放ち、都市対抗優勝を経験。秋の日本選手権では9番セカンドとしてスタメン出場を果たすも、その後もなかなかレギュラー確保とはいかず、代走や守備固めでの出場も多く、昨年の都市対抗準優勝も阿部自身はノーヒットであった。

5年目を迎える今年は、チームの整列+挨拶を見る限り、阿部は主将に就任。この試合では9番セカンドとして出場した。3回の大1打席ではインコースのスライダーをうまくライト線に運び、チーム初安打となる2ベースをマーク。7回の第3打席では、かずさマジックの3番手村上の代わりっぱなの初球にセーフティバントを試みると、これがサードとピッチャーの間にいい感じに打球の死んだバントとなり、さらに俊足で1塁セーフにしてみせた。続く下川の2ランでNTT東日本は勝ち越したので、村上の出鼻をくじいたという意味でも貴重なバントヒットであった。8回の第4打席でもライト前ヒットを放ち、この試合では猛打賞をマークした。

もともと走塁と守備に関しては一級品であり、あとはどれだけ打てるかが課題の阿部。NTT東日本の内野陣は、下川は当確であるがものの、あとは二遊間を上川畑・丸山・朝田らと争うという構図。さらにその地位を確固たるものにしないと、昨年の小林(東京ガス)のように、都市対抗では補強選手がそこに入ってしまうこともある。そういう意味ではレギュラーを確実なものにする意味では、バッティングが重要であり、この試合ではいいアピールができたといえる。

20210314NTT東日本 阿部
3安打の活躍をみせたNTT東日本の新主将阿部



ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 社会人野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ