FC2ブログ

東播磨✕明豊【選抜高校野球大会】

3/22 選抜高校野球大会1回戦
東播磨✕明豊 @阪神甲子園球場

試合経過

今大会に出場している21世紀枠の4校のうち、最後の登場となった東播磨がいきなり牙をむく。1回表、2番島津がレフト前ヒットで出塁すると、ボールが浮き気味の明豊先発京本から3・4番が四球を選んで1死満塁。ここで迎える5番鈴木は京本の浮いたストレートを捉え、ライトの頭上を越えるタイムリー2ベース。東播磨のエース鈴木がマウンドに上がる前にバットで貴重な仕事をして、3点を先制する。
20210322東播磨 鈴木1
走者一掃の先制タイムリーを放つ東播磨の鈴木

明豊は1回裏、先頭の1番阿南が四球で出塁すると、3番黒木のサード強襲ヒットなどで1死1・3塁のチャンスを作ると、4番米田が逆方向のレフト頭上を越えるタイムリー2点2ベース。さらに2死2塁から6番竹下もライト線へタイムリーを放ち、甲子園常連の明豊がさすがと言わんばかりにあっという間に3-3の同点に追いつく。
20210322明豊 米田
レフトオーバーのタイムリー2ベースを放った明豊の4番米田

東播磨は3回表、2番島津が死球で出塁して、俊足を生かして盗塁、送りバントで1死3塁のチャンスを作る。このチャンスで4番砂川に対して、なんと3球目に3塁ランナーがスタートを切り、砂川はヒッティングというエンドランを決行。打球は見事に転がり、さらに1・2塁間を抜けるタイムリーとなって、東播磨が4-3と勝ち越し。明豊はここで京本を諦め、京本とともにダブルエースと評される左腕の太田をマウンドに送る。

ただ明豊は3回裏、2番幸・3番黒木の連打、4番米田が送って1死2・3塁のチャンスを作ると、5番山本がセンター前に同点タイムリー。さらに6番竹下の当たりはセンターの前にポテンと落ちて、3塁ランナーの黒木が生還するも、1塁ランナーの山本はセカンドでフォースアウト。竹下の(記録は)センターゴロで明豊が5-4と逆転に成功する。播磨のエース鈴木もこの回でマウンドを降りて、レフトに回ることとなる。
20210322明豊 山本
同点タイムリーを放った明豊の5番山本

明豊の2番手の太田は、兄で本格派右腕の太田龍(巨人)とは正反対に、岡島(元レッドソックス等)を彷彿とさせるように角度をつけたフォームから勢いよくボールを投げこむ左腕。Max139㌔のストレートに、この試合では得意のチェンジアップやスライダーに加えて、カーブを有効に使いながら、4・5回と東播磨打線を完璧に抑えていた。しかし6回表に突如制球を乱し、先頭の高山にストレートの四球。さらに熊谷・田中にも四球を与えてしまい満塁となる。これには降り出した雨や、播磨のランナーが塁上からプレッシャーをかけていたことが要因と考えられるが、太田は修正できずにリリーフ登板していた8番若杉にまで1球もストレイクが入らずに四球を与えてしまい、押し出しで東播磨が5-5の同点に追いつく。
20210322明豊 太田
ヒットは打たれなかったものの6回に突如崩れてしまった明豊の2番手太田

それでも東播磨が得点すれば、その直後にすぐに得点を返すのがこの試合の明豊。6回裏に東播磨の2番手若杉が、太田と同じように制球を乱し3四球で満塁のチャンスを作る。ここで迎えた3番黒木は初球のスライダーを積極的に打ちに行き、右中間を破る走者一掃のタイムリー3ベース。たまらず東播磨はエース鈴木をマウンドに戻すも、4番米田が犠牲フライを放ち、明豊9-5とリードを広げ、勝負はあったかのように思えた。

ただ東播磨は7回表、この回から登板した明豊の3番手財原に対して。1番の主将原がいきなり右中間を破る3ベースヒット。これで出鼻をくじかれた財原は2四死球を与え満塁となると、東播磨は4番砂川の犠牲フライ、6番熊谷の押し出し四球、さらには7番田中のセカンドゴロの間にも得点をあげて、8-9と1点差に迫る。
20210322東播磨 原
7回表の攻撃の起点となった東播磨のリードオフマン原

さらに東播磨は9回表、先頭の3番高山が左中間に2ベースを放ち、同点のランナーが出塁。続く4番砂川のところで、なんとバントのために代打上野を送って1死3塁とすると、5番鈴木の初球にはまたもやエンドランを決行。鈴木がきっちりとサードゴロを打ち、高山が生還して、東播磨が土壇場で試合を振り出しに戻す。

初回から投手陣の乱調もあって、点の取り合いになっていた試合だが、7回裏以降は上記の9回裏を除いて得点が入らなくなる。明豊の財原は8回以降は、本来の投球ができるようになったようで、サイドからの力強いMax140㌔のストレートにスライダー・シンカーを織り交ぜた投球で東播磨打線を抑えていき、本当に上記の高山の2ベースさえなければ…という投球をみせる。一方再登板した東播磨のエース鈴木も、ストレートのスピードは落ちたものの、ボールを低めに丁寧に集めながら明豊打線を打ち取っていく。試合は9-9で延長に入るも、10回は両チーム無得点となる。

明豊は11回裏、先頭の黒木が四球で出塁すると、4番米田が(結果的にかもしれないが)エンドランでレフト前ヒットを放ち、この試合の東播磨のお株を奪う積極的な攻めで、無死1・3塁とサヨナラのチャンスを作る。続く5番山本の当たりは強烈でセンターに抜けようというところを、ピッチャー鈴木が何とかグラブに当てて、3塁ランナーの生還は許さなかったものの、これもヒットとなり無死満塁。ここで明豊は財原のところで、試合を決めるべく代打に田中を送るも、その初球、鈴木の合計137球目はワイルドピッチとなってしまい、黒木が生還して明豊がサヨナラ勝ちを決めた。


20210322東播磨✕明豊
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください


敗れたものの東播磨の戦いぶりは、積極的で素晴らしかった。ランナーが出塁すると、スタートを切る素振りを再三見せるなどして相手にプレッシャーをかけ続け、盗塁も試みる。ランナーが3塁に進めば、ヒッティングでのエンドランをしかけていく。その中には失敗するものもあったが、それでも果敢に挑み続けたことが、明豊に完全に流れを明け渡すことなく戦えた要因であろう。21世紀枠のチームだと、甲子園の雰囲気や相手チームに圧倒されてしまうことも多いが、自分たちの野球を貫き通しており、来年以降21世紀枠のチームはお手本としてほしいような戦い方だった。

対する明豊は勝ったものの、かなり焦った試合だったのではないだろうか?今年の明豊のチームはどちらかというと、打線というよりは投手陣を中心とした守りが武器のチーム。にも関わらず、京本・太田の2枚看板がKOされてしまったのは、非常に痛く、次戦以降に不安を残すこととなった。ただ太田に関して言えば球は素晴らしくヒットは打たれていないし、3番手の財原にしてもサイドから140㌔をマークするなど素晴らしい球を投げていた。あとはコントロールさえ調整できれば、右の本格派(京本)・左腕(太田)・右のサイド(財原)とタイプの異なった3枚を擁する強力な投手陣となることだろう。
20210322明豊 財原
サイドから140㌔のボールを投げた明豊の3番手財原


Pickup Player
黒木日向 明豊 新3年 セカンド
~抜群の打撃センスで貢献度の高い3安打の活躍~
10得点を奪った明豊打線の中でも、1番存在感を発揮したのは3番の黒木であった。

2年秋は3番サードとして活躍した黒木は、チームトップの10打点をあげる活躍で打線を牽引。172㎝とどちらかというと小柄な打者であるが、打席センスがあって、しっかりと強い打球を打つことができる。このセンバツではセカンドにポジションを移し、3番セカンドとしてこの試合でもスタメン出場を果たした。

まず1回裏の第1打席ではアウトコースのスライダーをうまく打ち、強烈な打球はサードを強襲するヒットとなって、初回の3得点における重要な1打を放った。逆方向にもしっかりと強い打球を打てるのは黒木の魅力である。3回の第2打席では同じくスライダーに対して、今度は当てただけのような形になるものの、レフト前に落ちるポテンヒットとなり、3回の逆転のホームを踏んだ。そして1番の見せ場は、5-5の同点1死満塁で迎えた6回の第4打席。相手投手の若杉は3四球で満塁とストライクが入らず苦しんでいたので、ボールを見ていってもいい場面であったが、初球のスライダーを果敢に振りに行くと、打球は右中間を抜ける走者一掃の勝ち越しのタイムリー3ベースとなった。相手投手からすると、本当に嫌な打者であったことだろう。

結局この試合での黒木は4打数3安打3打点で4得点。打った3本のヒットはいずれも得点に絡む重要なものであり、打撃での貢献度は非常に高かった。さらに2個の四球でも出塁して。積極的な走塁でサヨナラを含む4度のホームを踏んだことも評価できる。
例年に比べて力不足と言われていた明豊打線であるが、この試合では黒木を含むクリーンアップが全員猛打賞。次戦以降も今日のような打撃で明豊打線を牽引することを期待したい。

20210322明豊 黒木
全てが価値のある3安打の活躍をみせた明豊の3番黒木


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ