FC2ブログ

大阪桐蔭×智弁学園【選抜高校野球大会】

3/23 選抜高校野球大会1回戦
大阪桐蔭×智弁学園 @阪神甲子園球場

試合経過

今年のセンバツでは同地区のチームは初戦で対戦しないという抽選ルールがなくなったせいで、大阪桐蔭と智弁学園という昨秋の近畿大会決勝の再戦となった対決が初戦から実現した。

智弁学園は1回裏、先頭の岡島がうまくレフトへ流し打って出塁すると、立ち上がり制球の定まらない大阪桐蔭のエース松浦が、2番垪和・3番前川に連続四死球を与えてしまい、いきなり無死満塁のチャンスを作ると、4番山下の犠牲フライで先制。さらにまたもや四球で満塁とすると、6番植垣はレフト線に走者一掃の2ベースを放ち、智弁学園が初回にいきなり4点を先制するスタートを切る。
20210323智弁学園 植垣2
走者一掃のタイムリー2ベースを放った智弁学園の植垣

大阪桐蔭のエース松浦は前評判では150㌔を越えると言われていたストレートは、この試合ではMax141㌔止まり。松浦は186㎝の大型左腕ということでもっと大胆なイメージがあったが、ややフォームも悪い意味でまとまった感があり、ボールを丁寧に投げすぎているようにもみえた。初回もそれがアダとなって、四球を出してしまったところはあるだろう。それでも2回以降は立ち直り、2~4回は3イニング連続で智弁打線を3者凡退に抑えたのは、さすがという投球であった。
20210323大阪桐蔭 松浦
2回以降は立ち直りをみせた大阪桐蔭の先発松浦

一方の智弁学園のエース西村は序盤から素晴らしいピッチング。ストレートはMax137㌔であるが、コンパクトなテイクバックのフォームは直前までボールの出どころが見えずに、スピード以上にキレが感じられた。右バッターのインコースはもちろんのこと、アウトコースにもしっかりと投げられていたのも大きかった。変化球はスライダー。カーブ、チェンジアップを投げていたが、この試合では100㌔台後半のカーブを有効につかってカウントをとれていた。西村は4回まで大阪桐蔭打線をパーフェクトに抑え、試合は智弁学園が4-0とリードしたまま進む。
20210323智弁学園 西村
4回まで大阪桐蔭打線をパーフェクトに抑えた智弁学園の先発西村

大阪桐蔭は5回になってやっと初安打をマークするなど徐々に西村にアジャストしていくと、6回表には2死から宮下・池田に連打が飛び出して、5番前田は四球とクリーンアップで満塁のチャンスを作る。6番花田の打球は三遊間深いところのゴロとなり、これを智弁学園のショート岡島が好捕するも、6-4と転送した送球が逸れてしまい、この間に2者が還って大阪桐蔭が2-4と点差を縮める。

大阪桐蔭は5回表のチャンスで松浦に代打を送ってしまった関係で、5回裏からは右のエースと評される関戸がマウンドに上がっていた。関戸はMax146㌔のストレートに、スライダーの鋭さは際立っていて、球自体の勢いは抜群であったが、この試合では如何せんコントロールが悪かった。5回裏はピンチを招いてもなんとか抑えたものの、智弁学園は6回裏に四球と植垣のヒットで1・3塁のチャンスを作ると、森田のタイムリーにセンターの悪送球が絡んで2点を追加。さらに関戸はキャッチャーがジャンプしても届かないように抜ける球があり、2個のワイルドピッチで森田が生還して、智弁学園が7-2とリードを広げ、西谷監督はたまらず関戸に代えて竹中をマウンドに送る。
20210323大阪桐蔭 関戸
制球難に泣いた大阪桐蔭の2番手関戸

ただ波に乗ってきた大阪桐蔭打線も食い下がる。7回には野間、繁永と1・2番の連打で1点をあげると、8回にはついに打線が爆発。池田・花田のヒットで1・2塁のチャンスを作ると、7番藤原が右中間に2点タイムリー3ベース。さらに代打小谷も1・2塁間を抜いて6-8と2点差に迫る。なおも1死1・3塁と一気に同点まで見えてくる場面であったが、1番野間の3球目に小谷はスタートを切るも打った野間の打球はファーストライナーとなりゲッツーとなり、この回の反撃は終わってしまう。
20210323大阪桐蔭 藤原
2点タイムリー3ベースを放った大阪桐蔭の藤原

智弁学園は捉えられてきた西村に代えて、9回には小畠をマウンドに送る。ただ小畠は先頭の繁永に四球を与えてしまい、大阪桐蔭の反撃ムードがまたもや高まるが、3番宮下の打球はベース上のファーストライナー。繁永も反応して戻るも、この場所の打球では間に合わないという位置であり、またもやファーストライナーゲッツー。4番池田がこの試合3安打目となる、3ベースを放って意地を見せるものの、最後は5番前田が三振に倒れてしまいゲームセット。智弁学園が8-6で勝利し、大阪桐蔭を返り討ちにした。
20210323智弁学園 小畠
最終回を締めた智弁学園のリリーフ小畠


20210323大阪桐蔭×智弁学園
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください


敗れた大阪桐蔭であったが、5回までは完璧に抑えられていた西村を攻略し、終盤の追い上げは見事であった。8回・9回とファーストライナーゲッツーが2個という不運もあって、追いつくことはできなかったが、打線としては悪い結果がではなかっただろう。やはり敗因は投手陣にあり、ダブルエースと評されていた松浦・関戸の2人がやや自滅気味に計7失点というのが痛かった。また投手陣でいえば、大阪桐蔭ならではの悩みというものもあった。この試合で大阪桐蔭は、ビハインドを負っていたということもあり、まるでセリーグのようにピッチャーの打席の度に代打を送って、ピッチャーを代えていった。これができるのも大阪桐蔭の投手層の厚さだからであり、5番手で登板した2年生右腕の別所ですら140㌔をマークするのはさすがであった。ただ2番手の関戸が乱調したように、レベルが高いとはいえ高校生なら好不調の波があり、特に実戦不足と言われる今年はそのリスクが大きかったのは事実。2~4回は復調した松浦を続投させていれば…とも思ってしまう試合であった。
20210323大阪桐蔭 別所
5番手ながら140㌔をマークした大阪桐蔭の別所

智弁学園は、昨秋の近畿大会に続いて大阪桐蔭から2連勝したが、果たして近年大阪桐蔭に同一年代に2回も勝利したチームがあっただろうか?今年の智弁学園は、1年夏から甲子園のマウンドに上がっている西村・小畠の2枚看板に加えて、同じく1年夏から4番に座った前川、前チームからの主軸で新チームでは4番主将の山下と選手が揃っている黄金世代である。大阪桐蔭も素晴らしい選手をそろえていたが、経験値の差という意味で智弁学園の方が勝ったともいえる試合であった。初戦で宿敵を倒し、5年ぶりのセンバツ制覇に向けて、いいスタートが切れたであろう。
20210323智弁学園 前川
1年夏から4番を打つ智弁学園の主軸前川

またこの試合では、2018年のWBSC U-15ワールドカップ日本代表も多く出場。大阪桐蔭では、3番手で登板した竹中、4番池田・6番花田の3人に加えて、樋上・坂とベンチ外にも2選手がいるから恐ろしい。対して智弁学園では9回のマウンドにあがった小畠が代表であった。この時のチームは、同じく今大会で注目の本田(東海大菅生)・畔柳(中京大中京)といった投手がおり、小畠は主に外野手であったが、智弁学園では投手に専念。この試合では小畠VS池田の対決が実現し、3ベースを放った池田が個人対決には勝利したものの、次の前田から三振を奪って試合を締めて、6番花田に回さなかった小畠がチームとしては勝利した。
20210323大阪桐蔭 池田
U15対決を制する3ベースを放つなど3安打の大阪桐蔭の4番池田


Pickup Player
植垣洸 智弁学園 新3年 捕手
~見事な流し打ちで大阪桐蔭の出鼻をくじく~
結果的に初回の4点が大きかった試合において、そこで走者一掃のタイムリーを放った植垣の1打は値千金であった。

植垣はリードに定評があり、2年秋から智弁学園の正捕手の座を獲得。打者としても俊足巧打の左打ちの選手で、2年夏の甲子園交流試合では代走として出場しており、昨秋は1・2番を打つこともあり、チーム3位の8打点、トップタイの4盗塁をマーク。近畿大会では肩の痛みもあって、センバツ出場が決まった後の準決勝以降は欠場したが、このセンバツの初戦では無事に6番キャッチーとしてスタメン出場。ちなみに兄の植垣裕は奈良大付の外野手として活躍し、2018年の夏の奈良大会決勝でサヨナラ打を放ちチームを甲子園に導いており、この度は兄弟での甲子園出場となる。

この試合で植垣の第1打席は、1回裏1死満塁という場面であり、追い込まれてから甘く入ったストレートを見事レフト線に流し打って、走者一掃のタイムリー2ベースを放つ。3打席目には、今度は関戸の143㌔(初球)を捉えて同じくレフト線へのヒット。これで無死1・3塁とチャンスを広げた智弁学園は、この回に3点を追加したために、このヒットも貴重な1打となった。2安打ともに、レフト線への打球であり、流し打ちの技術は素晴らしいものがあった。結果的に打っては、4打数2安打3打点という活躍の植垣。守っても西村に右バッターの外のボールを有効に使うなどして西村を好リードし、最終回のマウンドに上がって本調子でなかった小畠に対しても積極的に声をかけるなどして、投手陣を引っ張った。

先発した西村とともに、大阪桐蔭撃破の最大の立役者となった植垣。走攻守の全ての面でも、次戦以降の活躍が楽しみである。

20210323智弁学園 植垣1
走攻守でチームを引っ張る智弁学園の正捕手植垣



ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ