fc2ブログ

京都国際✕智弁学園【春季近畿大会】

5/19 春季近畿大会準決勝
京都国際✕智弁学園 @皇子山球場

試合経過

春季近畿大会の準決勝2試合目は、ともにセンバツに出場した京都国際と智弁学園の戦いとなった。京都国際は2年生の左右2枚看板のうち、右の平野が先発。対して智弁学園は西村・小畠の2枚看板でなく、2年生左腕の藤本が先発のマウンドに送った。

京都国際は2回表、この回先頭の4番森下は甘く入った藤本のスライダーを捉えると、打球はライトフェンスに直撃する3ベース。ここから藤本が制球を乱し、辻井・金田に連続四球を与えて満塁としてしまうと、7番平野には押し出しの死球。京都国際は8番松下がセンターに犠牲フライを放ち2点目をあげる。
20210529京都国際 森下2
先制点の起点となる3ベースを放った京都国際の4番森下

小坂監督はそれでも藤本を続投されると、続く1死2・3というピンチであったが、9番高橋を力のないショートライナーに打ち取ると、1番武田もファーストフライに打ち取り、期待に応えるピッチングをみせる。藤本は左のサイドススローであり、右バッターの外なんどにコントロールよく投げられるストレートと、横に曲がるスライダーが武器に、3回以降は京都国際打線を打ちとっていく。結局藤本は5回まで投げて、失ったのは2回の2点のみと、先発の役割はしっかりと果たして見せた。
20210529智弁学園 藤本
5回2失点と先発の役割を果たした智弁学園の藤本

ただ智弁打線は、京都国際の先発の平野の前に沈黙。平野は柔らかい肩関節を生かして、全身をしならせる非常に綺麗なフォームであり、球持ちもよく、この試合ではストレートが走っており、変化球は大きく曲がるスライダーに加えて、カーブで緩急をつけられていた。智弁学園は1番にいきなり強打者の前川を置く布陣であったが、初回はその前川から高めのストレートで空振り三振を奪うという最高のスタートを切ると、3回までは打者9人で片づけるというピッチング。4回に岡島に初安打を浴びてピンチは招いたものの、無失点で切り抜けると、5回も智弁学園の攻撃を3者凡退で片づけ、5回まで1安打無失点。試合は京都国際が2-0とリードした状態で後半戦へ突入する。
20210529京都国際 平野
5回まで智弁学園打線を1安打に抑えた京都国際の先発平野

智弁学園は6回裏、1死から1番前川が四球で出塁すると、2番岡島が1・2塁間を抜くヒットで続き、4番山下は四球を選んで2死満塁のチャンスを作る。5番にはセンバツではベンチ外であったものの、この試合では3回からライトの守備に就いていた谷口が座っており、この谷口がライト前に運んで、前川・岡島が生還。小坂監督の起用がずばり的中する形で、智弁学園が2-2の同点に追いついた。
20210529智弁学園 谷口
6回に同点タイムリーを放った智弁学園の谷口

智弁学園は6回から2番手として2年生右腕の大坪がマウンドに上がっていたが、この大坪に対して京都国際は7回表、1死から8番松下がファースト強襲のヒットで出塁すると、9番高橋が送って2死2塁のチャンス。ここで1番武田は低めのスライダーに三振したが、キャッチャーが後逸し振り逃げ。さらにキャッチャー植垣がボールを見失ったこともあり、2塁ランナーの松下は一気にフォームを狙うも、これは間一髪アウトとなってしまい、京都国際が勝ち越しとはならなかった。

6回に同点に追いつかれた京都国際は7回から、背番号1をつけた左のエース森下を投入。ただ智弁学園は8回裏、1死から前川が守備が極端に右によった前川シフトの間を抜くセンター前ヒットで出塁すると、2番岡島が三遊間を破るヒットで続き、3番植垣が送って1死2・3塁とすると、4番山下は当然のごとく申告敬遠で1死満塁となる。前の打席では同じく満塁のチャンスで2点タイムリーを放っている谷口の打席で、小坂監督はカウント1B1Sからスクイズを決行するも、これを京都国際が見事に外して、飛び出した3塁ランナーを挟むものの、キャッチャー中川のサードへの送球が暴投となってしまい、この間に前川と岡島が生還して智弁学園が2点を勝ちこす。

智弁学園2番手の大坪は、コンパクトなテイクバックのフォームからストレートのスライダーをテンポよく投げこむ。京都国際打線を打ち取っていく。2点のリードをもらった後の、9回表も京都国際の攻撃を3人で打ち取り、結局4回無失点の好リリーフを披露。智弁学園が4-2で勝利して、秋の近畿大会にに続いて大阪桐蔭の決勝にコマを進めた。
20210529智弁学園 大坪
4回無失点の好リリーフで智弁学園を承知に導いた大坪


20210529京都国際✕智弁学園
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください


春季大会は結果もさることながら、新戦力の発掘を求められているところもある。そういう意味では、この試合の智弁学園はこの2つを達成したといえ、非常に実りのある試合であったといえる。特に投手陣に関しては、1年夏から2枚看板として活躍してきており、センバツでも2人で試合を全て投げ抜いた、西村・小畠の2枚看板の登板は無し。代わりに藤本・大坪という来年の智弁学園を担うだろう2人の2年生投手が登板。2人ともまだ球威はないものの、それぞれ持ち味を発揮した投球で京都国際打線を2点に抑えたというのは大きな収穫であった。そしてこの試合で、西村・小畠の2人を京都国際に見せなかったことが大成功であったということは、3か月後に分かるのであった。
20210529智弁学園 西村
この試合は登板のなかった智弁学園のエース西村

2年生投手陣ということであれば、京都国際も素晴らしい投球をみせた。先発の平野は6回を投げて2失点、リリーフした森下は2回2失点(自責点0)という内容で、センバツでは大阪桐蔭の投手陣を打ち砕き、前川・山下という左右のスラッガーを中心に、全国でも屈指の破壊力のある打線を4点に抑えたというのは褒められる内容である。2人ともまだまだ伸びしろも感じられる2年生投手であり、他にもリードオフマンの武田や中軸の辻井も2年生というチームで、今年は京都大会を秋春と連覇した京都国際の躍進は来年まで続きそうだ。
20210529京都国際 森下1
この試合ではリリーフ登板した京都国際の左のエース森下


Pickup Player
岡島光星 智弁学園3年 ショート
~打線のつなぎ役として3安打の活躍~
智弁学園打線でいえば、4得点全てに絡み、3安打を放った岡島の活躍が大きかった。

岡島は走攻守揃ったショートストップであり、智弁学園では2年秋からレギュラーを獲得。1・2番打者を務めた近畿大会では15打数1安打と不振に陥ったものの、1番ショートとして出場した3年春のセンバツでは大阪桐蔭・広島新庄・明豊といずれも好投手を擁する3チームからヒットを放ち打率.385という活躍をみせた。今大会では前川が1番を打っていることもあり、岡島はその後を打つ2番打者を務めている。

この試合での岡島は、第2打席ではそれまでチームとしても完璧に押さえられていた平野から、ライト前に弾き返すチーム初ヒットをマーク。第3打席では1死1塁の場面で、1・2塁間を破るという理想的なバッティングをみせチャンスを広げ、自ら同点のホームを踏むなどチームの2得点に大きく貢献。8回裏に同点で迎えた第4打席では、無死1塁で2番ということもありバントも考えられる場面であったが、小坂監督は強硬策に出ると、それに見事に応える形でレフト前に弾き返して、これもまたチームの2点勝ち越しに大きく貢献した。左右に打ち分けるなど持ち前のバットコントロールが光る打撃で、3安打をマークし、2番打者として非常にいい打線の潤滑油となっていた。

守備ではこの試合では、何と9回も守備機会があったものの、持ち前のフットワークと安定感のある守備で、その全てをアウトにしてみせ、2年生投手陣を盛り上げた。前川・山下というスラッガーが目立つ智弁学園の現チームであるが、攻守においてチームの中心として重要な役割を果たしてる岡島の活躍からも目が離せない。

20210529智弁学園 岡島
全得点に絡む3安打の活躍をみせた智弁学園の2番岡島


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
注目ブログ