fc2ブログ

日本通運×JFE東日本【都市対抗南関東予選】

10/2 都市対抗南関東予選 第1代表決定戦
日本通運×JFE東日本 @ZOZOマリンスタジアム

試合経過

都市対抗南関東予選の第1代表決定戦は、Hondaが予選免除ということもあり埼玉予選1位から順当に勝ち上がってきた日本通運と、千葉予選でハナマウイに敗れてまさか3位からテイエステック・かずさマジックを破って這い上がってきたJFE東日本の対戦。日本通運はエース相馬でなく期待の2年目右腕の前田、JFE東日本はルーキーながらエース格としての役割と果たしている左腕の山田啓の先発で試合が始まった。
20211002JFE東日本 山田啓
JFE東日本の先発のルーキー山田啓

JFE東日本の先発の山田啓は1・2回と日通の攻撃を3人ずつで抑える素晴らしい立ち上がりをみせた。しかし3回表に日通は8番手銭・9番浦部と下位打線の連打でチャンスを作ると、1番添田がストレートを引っ張りライト線へタイムリー2ベースを放ち先制。さらに2番大谷の放ったフライは、前進守備のセカンドが下がるも取れず、タイムリーヒットとなって2点目。3番稲垣のファーストゴロは、ファースト岡田がホームへ送球も添田がうまくタッチをかいくぐって生還して3点目をあげる。さらに4番北川にもヒットが生まれて満塁となったところで、JFE東日本はここで山田啓→在原に投手を交代すると、この在原が森松をサードフライ、楠本を三振に仕留める素晴らしい火消しをみせた。
20211002JFE東日本 在原
見事1死満塁のピンチの火消しに成功したJFE東日本の2番手在原

そのまま4回も続投した在原であったが、日通は先頭の木南に四球を与えてしまうと、手銭はバント失敗で追い込まれたからうまくレフト前に運び、浦部が送って1死2・3塁というチャンスを作ると、JFE東日本は3番手として本田をマウンドに送る。しかし止まらない日通打線は1番添田がセンターへ犠牲フライを放つと、2番大谷は左中間にタイムリー3ベース。さらに稲垣の四球で2死1・3塁とすると、4番北川は右中間に2点タイムリー2ベースを放ち、この回4点を追加して、リードを7-0と広げる。
20211002日本通運 大谷
左中間にタイムリー3ベースを放った日本通運の大谷

後半になっても試合は日通のペースで、6回には浦部のヒットと四球で2死1・2塁のチャンスを作ると4番北川が今度は左中間にタイムリー2ベースを放ち追加点。9回にも北川のこの試合4本目のヒットから満塁のチャンスを作ると、浦部が押し出しの四球を選び、9得点目をあげる。
20211002日本通運 北川
タイムリー2ベース2本を含む4安打の活躍をみせた日本通運の4番北川

日本通運の先発の前田は恵まれた体格から投げ下ろすMax147㌔のストレートに加えて、カットボールやSFFといった130㌔後半のストレートと球速差の少ない変化球を軸にした投球を展開。初回から毎回のようにランナーを背負うものの、落ち着いたでJFE東日本打線に得点を許さない。さらに中盤以降は味方の大量援護もあって投げやすくなったのか、JFE東日本打線にヒットは1本しか許さず、奪三振も増えてきて、結局8回まで投げて無失点と、先発起用に応えてみせた。
20211002日本通運 前田
先発起用に応えて8回無失点の好投をみせた日本通運の前田

最終回のマウンドにはこちらも期待の2年目右腕である柴田があがり、Max152㌔のストレートを軸に、2番から始まるというJFE東日本の好打順の攻撃を3人で抑えてゲームセット。投打に渡ってJFE東日本を圧倒した日本通運が9-0で勝利して、南関東第1代表として都市対抗出場を決めた。
20211002日本通運ナイン
都市対抗本戦出場を決めマウンド付近に集まる日本通運ナイン


20211002日本通運×JFE東日本
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください

この試合の日通打線の得点パターンは、3回・4回の大量得点もそうであったように、下位打線でチャンスを作って、上位に回して得点というものであった。その立役者となったのが、8番手銭・9浦部のコンビで2人とも2安打3出塁でバントも決めて2得点をマークしている。そもそも手銭は1・2番、浦部は中軸を打つようなバッターであり、この2人が下位打線を打っている時点でに日通打線の層の厚さを感じた。
20211002日本通運 手銭
下位打線でのチャンスメイクの立役者となった日本通運の8番手銭

またこの試合で活躍が目立ったのは、この秋ドラフト解禁を迎える日本通運の2年目トリオである。投手陣でいえば、先発の前田、最終回を締めた柴田はともに2年目であり、強力JFE東日本打線相手を見事に完封。2人ともそのポテンシャルは高いものの、実績がまだ…という選手だったが、ここで活躍したことで指名の可能性は高くなったといえるだろう。上位リードオフマンを務める2年目の添田も打っては先制タイムリーを含む2打点、ショートとしても三遊間のゴロを体制を崩しながらも流れるように処理して2塁封殺するなど守備力の高さも際立っていた。今年の小深田(楽天)・中野(阪神)枠の社会人内野手として筆頭であるともいえる。その反面社会人野球の名門の日本通運だけに、指名順位やタイミングなどによって3人ともプロに行く実力はありがなら残留という可能性も十分にあるだろう。
20211002日本通運 添田
今年がドラフト解禁となる日本通運のショート添田

JFE東日本にとっては、投打において完敗であり、ショックな敗戦であったことだろう。特に持ち前の打線は、1番峯本こそ2安打+センター手銭がフェンスに激突しながらファインプレーのセンターフライと当たっていたものの、その他は単打4本のみと当たりがなく、日本通運のエース相馬でなく、若手投手2人に完封されてしまったのは痛い。ただ都市対抗出場に向けては、この後に第2代表決定戦→第3代表決定戦と続く。この2戦のうちどちらかに勝利すれば、都市対抗本戦出場も可能なわけで、焦らずにやって欲しいところだ。


Pickup Player
柴田大地 日本通運 投手
~期待の右腕は本物のクローザーに~
最終回を柴田が3人できっちり締めて、都市対抗本戦でもクローザーの座へ大きく前進した。

柴田は日体荏原高のときから、140㌔を越えるストレートを投げる本格派右腕として注目されていたが、ケガもあって伸び悩んだ。3年夏(背番号10)に初戦で紅葉川を完封するも、4回戦では吉村(東芝)擁する日大豊山に敗れてしまい、チームとしても大きな実績もなかった。日体大に進学するも、今度は肘を痛めてしまい、また1学年上には松本(西武)と東妻(ロッテ)、同期には吉田(ヤクルト)、1個下には森(中日)という強力投手陣が形成されていたこともあり、リーグ戦での登板はなかった。ただ日本通運はそのポテンシャルにほれ込み、4年春に肘を完治させるためにトミージョン手術を受けたにも関わらず、柴田を採用した。

よって日本通運でも1年目はリハビリに当てることとなったが、今年の春先からオープン戦でも登板するようになり、日通ボールパークでは凄い速い投手がいると話題になっていた。実際に8月には自己最速の156㌔をマークし、公式戦での実績はほぼ皆無なのに、社会人2年目となる今年はドラフト候補として話題になっていた。

この試合では9回のマウンドに上がった柴田は、まずいきなり初球149㌔で中澤から空振りを取る。この試合で柴田が投じたのはストレートとSFFのみであり、中澤はストレートで追い込むと、最後は142㌔のSFF(ちなみにこれがこの試合で柴田の投じた1番遅い球)でセカンドゴロに仕留めた。3番内藤に対しては初球に、この試合最速となる152㌔をマーク。柴田のこの試合のストレートは147㌔~152㌔であり、平均も150㌔をオーバーするなど、スピードボールを安定して投げられるのも魅力だ。JFE東日本の中軸にも関わらず、内藤もストレートには振り遅れていて、結果はサードフライ。最後4番平山も151㌔のストレートで押してライトフライに打ち取り、この回を3人で締めて、チームに勝利をもたらせた。

春先のオープン戦で見ていた柴田はとにかく速いのだが、コントロールにバラツキがあり、四球などを与えてスムーズに試合を締めるというケースは(自分は)見られなかった。ただこの試合では内藤に対して、3ボールとなってからも四球を与えずに打ち取り、140㌔中盤をマークしたSFFも安定してストライクが取れていたのは良かった。この試合は9点差がついていた場面であったが、この調子でいけば、本戦の緊迫した場面でもクローザー柴田が見られそうな予感だ。

またこれだけ成長が見られると、来月のドラフトを前に放っておけないのがプロのスカウト陣だ。もう十分に指名する価値のある選手であり、あとは柴田自身が今年プロに行くという選択をするか次第。トミージョン手術をしても獲ってくれた日本通運に対してもう少し恩を返してから…という思いもあるだろうし、来年もプロに行かずに残留という可能性も大いにあるだろう。いずれにせよ来月のドラフト会議での動向が楽しみな選手の1人であることは間違いない。

20211002日本通運 柴田
Max152㌔のストレートを武器に最終回を3人で締めた日本通運のクローザー柴田


ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 社会人野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
注目ブログ