fc2ブログ

大阪桐蔭×大商大堺【秋季大阪大会】

9/26 秋季大阪大会5回戦
大阪桐蔭×大商大堺 @大阪シティ信金スタジアム

試合経過

秋季大阪大会で大阪桐蔭の5回戦の相手は大商大堺。先発には前日の4回戦で好リリーフを見せた、背番号14の1年生左腕の前田を送った。

先攻の大阪桐蔭は初回、1番伊藤がいきなりセンターオーバーの2ベースを放つと、3番松尾のレフト前ヒットでチャンスを1死1•3塁と広げると、4番海老根の犠牲フライで先制点をあげる。2回にも先頭の田井の高く上がったフライは、ライトのまずい守備もあって3ベースとなると、1死から8番の主将星子がレフト線にタイムリー2ベース。星子はワイルドピッチで3塁に進むと、1•3塁から2盗を刺そうとしたキャッチャーの送球が逸れる間にホームインし、大阪桐蔭がリードを3点に広げる。
20210926大阪桐蔭 星子
レフト線にタイムリー2ベースを放った大阪桐蔭の星子

ただ大商大堺は2回裏、1死から6番津田が四球で出塁すると、7番南弘の打球はライト前にポテンと落ちて1・2塁。2死となってから9番永田はインコースのボールをうまくレフト線に運んで津田が生還して、大商大堺が1点を返す。
20210926大商大堺 永田
大商大堺の初得点となるタイムリーを放った永田

大商大堺のエース左腕の武田は、右手を高くあげたフォームから角度のあるストレートと、大きく曲がるカーブを武器とする非常に左腕らしい投手。特にカーブは右バッターから見ると膝元の低めのいいところに投げられていたが、これに大阪桐蔭の右バッターが手を出さなかったのが、武田にとっては苦しいところだった。3・4回は大阪桐蔭打線の攻撃を無得点に抑えたものの、大阪桐蔭は5回には1死から3番松尾がレフトスタンドにソロホームランを放ち4点目。武田はその後4番海老根・5番丸山をともにストレートで連続見逃し三振に仕留める意地を見せるものの、5回4失点という内容でマウンドを降りることとなった。
20210926大商大堺 武田
大商大堺のエース左腕の武田

大商大堺は6回から2番手として中野がマウンドに上がるも、先頭田井の打球をセカンドがエラーしてしまうと、3塁まで進んだランナーがワイルドピッチで生還して、ノーヒットで追加点。8回にも鈴木・前田のヒットで1・2塁のチャンスを作ると、1番伊藤がライト前にタイムリーを放つ。9回には大商大堺の3番手志賀が四死球でピンチを招くと、7番鈴木が右中間に2点タイムリー3ベースを放ちリードを8-1と広げた。
20210926大阪桐蔭 鈴木
右中間へ2点タイムリー3ベースを放った大阪桐蔭の鈴木

大阪桐蔭の先発の前田は、140㌔は出ているだろうストレートに、スライダー・しっかりと曲がる2シーム・チェンジアップといった変化球も交えて、1年生らしからぬ安定した落ち着いた投球を展開。2回にタイムリーを浴びた後は、大商大堺に2塁も踏ませない投球をみせて、9回4安打1失点7奪三振で完投。大阪桐蔭が8-1で大商大堺に勝利し、準々決勝進出を決めた。
20210926大阪桐蔭 前田
見事1失点完投勝利をあげた大阪桐蔭の1年生左腕前田


20210926大阪桐蔭×大商大堺
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください

大阪桐蔭にまたニューヒーローが誕生した。背番号14をつけた1年生左腕の前田は、湖北ボーイズの出身ということで大阪桐蔭の同じ左腕の横川(巨人)の後輩にあたる。前日の東大阪大柏原戦では1点差に迫られたところで、好リリーフをみせてチームを勝利に導いていた。すると大商大堺という強豪相手となったこの試合では、西谷監督は別所・川原・川井という甲子園のマウンドも経験した2年生でなく、前田をマウンドに送ると、その期待に応える見事な1失点完投勝利。別所・川原も調子が上がっていないので、今後も前田がエース格として、起用される可能性も高い。大阪桐蔭ほどの逸材が揃うと、下級生がエースの座を射止めるのはより難しくなり、前田がエースとなればおそらく藤浪(阪神)以来の下級生エースであり、1年生ながら早くもドラフト関係者は目を光らせていることだろう。

夏の甲子園ではベンチ入りしていたのはキャッチャーの松尾のみということで、経験値の少なさが懸念されていた野手陣であるが、そこはさすがの精鋭たちである。U15日本代表の4番を務めた海老根、U12代表時代から主将を務めている新チームの主将星子ら中学時代から名を馳せた選手たちで構成されるそつのない打線は、この試合も結局海老以外の全員がヒットを放った。最終的に8得点であったが、ビックイニングを作らなくても、毎回コンスタントに得点を重ねているあたりも、真の強さを感じる打線であった。
20210926大阪桐蔭 海老根
U15日本代表では4番、大阪桐蔭の新チームでも4番に座る海老根


Pickup Player
松尾汐恩 大阪桐蔭2年 キャッチャー
~~
前チームからの唯一のレギュラーであるキャッチャーの松尾は、打ってはホームランを含む2安打、守備でも1年生の前田を好リードして完投勝利をアシストし、チームを牽引した。

松尾は意外なことに中学時代は京田辺ボーイズでショート兼142㌔右腕として活躍し、ボーイズ日本代表にも選ばれている。ただ大阪桐蔭では1年秋に捕手に転向。2年春のセンバツでは代打で登場して途中からマスクを被ると、2年春の大阪大会から事実上正捕手の座を獲得した。1個上の世代には坂や田近と中学時代に名を馳せた捕手がいるなど、有名捕手が集まってくる大阪桐蔭においては、転向してすぐにレギュラーを獲得してしまったあたりは松尾のセンスと、そして西谷監督の先見の明を感じる。2年夏の大阪大会では全試合でスタメンマスクを被り、打率.429の活躍で春夏連続での甲子園出場に貢献。ただ甲子園では2回戦で、近江の山口に対してストレートを続けたところを痛打されてしまい、敗れるなど捕手としての悔しさも味わった。

2年秋の新チームでは、夏の甲子園でベンチ入りしていた選手は投手を除けば松尾のみ。それも捕手ということでまさに新チームの中心的存在であり、この試合でも3番捕手としてスタメンに名を連ねた。まず松尾の素晴らしい動きが目立ったのはシートノックで、キャッチャーゴロの処理がとにかく速い。甲子園でセカンド送球1.87秒をマークした強肩は言わずもがなだが、もともとショートだっただけあり、動きが俊敏で、捕るまでのスピード、そしてとってから送球までのスピードが桁違いに早く、高校野球でこんなスピード感のある捕手は見たことないというレベルであった。

試合が始まると1回表に迎えた第1打席では武田のカーブをうまくレフト前に運び、1死1・3塁とチャンスを広げて、先制点をアシスト。2打席目は今度は武田のカーブの前に見逃し三振に倒れてしまったものの、第3打席ではインコースのストレートを振り抜くと打球はレフトスタンドに飛び込むソロホームラン。1・2回と得点をあげた後に、3・4回は無得点と打線が沈黙していたので、一振りで打線の流れを呼び戻した素晴らしいバッティングであった。第4打席にはショートゴロに倒れたものの強烈な打球を放ち、第5打席では四球を選んで7点目のホームを踏んだ。打撃では結局4打数2安打1打点という活躍。守備面では前田があまりランナーを出さなかったので、大商大堺が盗塁を試みるといった見せ場はなかったものの、1年生の前田を巧みにリードして1失点完投に導いた。

178㎝75㎏という体格は捕手としては細身な分類に入るが、その分スピードという武器もあり、投手としても142㌔をマークしていたその強肩、今日のホームランで高校通算15号とパンチ力もある。2022年世代ではトップクラスの捕手であることは疑いなく、来年のドラフトが楽しみな選手だ。

20210926大阪桐蔭 松尾1

20210926大阪桐蔭 松尾2
打っては5回にソロホームラン、守っては前田を好リードで支えた大阪桐蔭のキャッチャー松尾


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

甲子園2021
価格:499円(税込、送料別) (2021/8/9時点)


カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
注目ブログ