FC2ブログ

【夏の代表予想】山梨編

第8回目は山梨になります。

有力校紹介
◎東海大甲府
○日本航空
△山梨学院



東海大甲府
山梨県内では7期連続で優勝の東海大甲府が大本命。

菊地(3年)・松葉(3年)の二本柱がチームの中心。菊地はMax146㌔のストレートにスライダー・チェンジアップという武器に加え、この春は投球術が向上した。松葉も140㌔を越えるストレートにチェンジアップがよく、秋は防御率0.73と抜群の安定感を見せた。1年時から競い合ってきたこの2人のどちらが背番号1を背負うのかが注目である。また小野寺(1年)・渡部(1年)という左右のスーパー1年生も加入し、注目である。

打撃陣はチャンスにも強い主砲松岡(3年)と昨年の甲子園で5割近い打率を残した福武(3年)が中心となる。この主軸2人の前を打つだろう、萩原(3年)・谷口(3年)は足も速くチャンスメークに優れる。捕手の亀田(2年)の強肩は目を見張るものがあり、菊地・松葉の好投を支えるリード面も上達してきている。

20160626東海大甲府 菊地
春季大会では背番号1を取り戻した菊地


日本航空
秋・春ともに東海大甲府に僅差で敗れ準優勝。秋ベスト8、春ベスト4と関東大会でも躍進を見せていて、東海大甲府さえいなKれば…という感がある。

昨年からエースの片岡(3年)がチームの中心。鋭い腕の振りからMax143㌔を繰り出し、秋の関東大会では15回を投げぬくなどスタミナも十分だ。そんな片岡がKOされた後に登板し、浦和学院打線を4回被安打1に抑えたのが西角(3年)。長身から繰り出す速球とカットボールを武器に、続く文星芸大付戦でも7回1失点と好投した。片岡は3期連続で東海大甲府に敗れているために、この西角の起用もあるかもしれない。

打線は長打力とミート力を兼ねそろえた3番の豊田(3年)、チャンスに強い5番でキャッチャーの片野(3年)が中心となる。浦和学院の榊原からホームランを放った上栗(2年)も売り出し中で、ここに春はケガで離脱していた主将の中渕(3年)が核弾頭として復帰すれば心強い。

20160626日本航空 片岡
エースの片岡


山梨学院
今年から校名から大学付属が抜け「山梨学院」に変わった。春はベスト4に入るなど、選手個々の能力は高く、上位2校に次ぐ存在である。

投手陣は左右の2年生のダブルエース。入学時から注目されていた栗尾(2年)は185㎝右腕の長身から繰り出すストレートが武器で、この春は安定感も出てきた。宮内(2年)は投げっぷりがよく、緩急が使える左腕である。

打線の中心はこちらも入学直後からレギュラーの瀧澤(3年)。バットコントロールがよく、この瀧澤にいかにチャンスで回せるかが鍵となってくる。

展望&代表予想
予想:東海大甲府

今年の日本航空は近年ではNo1というほどの実力をもつ。しかしそれでも王者:東海大甲府には勝てないと思われる。エース級のピッチャーが2枚いて彼らが離脱しない限り、投手陣には視角はない。もし倒すならロースコアの展開に持ち込む必要があるが簡単ではない。東海大甲府には今年も有望な1年生がたくさん入学しているし、山梨が東海大甲府の独壇場になってしまわないというに、帝京三・日川・甲府工らにも健闘を期待したい。

2016夏 山梨

スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目ブログ