fc2ブログ

大阪桐蔭を止められるのはどこだ

夏の甲子園は、大阪桐蔭が2回戦で聖望学園を19-0というスコアで破り、この試合が大きな衝撃を与えている。

センバツの王者で、今大会も大本命と言われる大阪桐蔭であるが、相手も激戦区の埼玉を勝ち抜き、1回戦を突破してきている聖望学園。この2回戦でも、埼玉大会決勝では、センバツ4強の浦和学院を完封したエース岡部がマウンドに上がったものの、4回まで毎回の9失点で、1度外野へ退くこととなった。
20220814聖望学園 岡部
岡部(聖望学園)

この毎回というところが鬼門であり、結局この聖望学園戦で大阪桐蔭は9イニングのうち、7回を除く8イニングで得点をあげている。野球において大差がつく場合には、いわゆるビックイニングが大きく影響してくる。このビックイニングの発生には、その時々の流れが大きく影響しており、実力とは異なる結果となることも多い。だが大阪桐蔭は、5点入ったイニングが2回あったものの、それ以外にも毎回コツコツと得点をあげており、これは実力以外の何者でもない。

また守備面でも素晴らしく、先発した2年生左腕の前田は5回1安打無失点で余裕をもってマウンドを降り、その後を小林→青柳という甲子園初登板の投手が繋ぎ、最後は150㌔右腕の別所が登板して、2安打完封リレー。「打線は水物」という言葉はあるが、こちらの守備の方が、大阪桐蔭から得点をあげる方も大変であろう。
20220814大阪桐蔭 前田
前田(大阪桐蔭)


このままだとセンバツに続いて、大阪桐蔭の独壇場となってしまいそうな夏の甲子園。そんな大阪桐蔭を止めらえる可能性のある4チームを紹介していきたい。

まず前提として、大阪桐蔭打線を抑えられる可能性があることだ。上述の通り、一般的に守備の方が安定しているので、大量得点を奪うのは容易ではない。また野球では弱者が強者に勝つセオリーとして、ロースコアの試合というものがある。

まず大本命はやはり、近江というか山田であろう。Max149㌔のストレートにスライダー・SFFといった高速変化球を操り、甲子園では通算9勝と実力・経験値ともにNo1投手といえる。実際に昨年の夏には大阪桐蔭から勝利をあげており、今年の春季近畿大会でも大阪桐蔭を6回途中まで2失点に抑えている。懸念材料としては、センバツ決勝の再来にならないことだ。近江の投手陣は山田依存が強く、山田が連投の末に大阪桐蔭と当たるようなことがあれば、本来の実力も発揮できないだろう。まず近江としては、いかに山田を温存して、星野をはじめとした他の投手陣で勝ち上がれるかもキーとなってくる。
20220812近江 山田
山田(近江)

もう1人面白いのが、九州国際大付の左腕香西である。こちらは山田とは対照的に、ストレートは何と120㌔台。それでもコントロールと緩急で打者を翻弄する投球で、個人的には石川(ヤクルト)タイプだと思っている。1回戦では明徳義塾から1失点完投勝利をあげているし、センバツでも広陵から完投勝利もあげている。九州国際大付と大阪桐蔭は、神宮大会で対戦しており、この時は大阪桐蔭がコールド勝ちを収めているが、九州国際大付はエース香西を登板させていない。この選択が、夏の甲子園で吉と出るのかも見物である。
20220811九州国際大付 香西
香西(九州国際大付)

今度は1人の投手でなく、複数投手で凌ぐパターンにも言及したい。実際に今年の大阪桐蔭を、公式戦で唯一破っている智弁和歌山は4投手の継投で大阪桐蔭打線を2点に抑えた。今大会でまさに智弁和歌山に対して、そのお株を奪うように、4投手の継投で臨んだのが国学院栃木。誰もが2年生エース盛永が先発かと思ったところで、左腕の中澤→サード兼任の平井→186㎝右腕の中川と繋いで6回からエース盛永が登板して、智弁和歌山打線を3点に抑えて勝利したのだ。もうこの奇策はバレてしまったので研究はされるものの、大阪桐蔭に対しても同じような形がとれると面白い。
20220813国学院栃木 盛永
盛永(国学院栃木)

そして複数投手といえば、1回戦では全員が140㌔オーバーの5投手で完封リレーを達成した仙台育英である。チームに140㌔越えが14人いるという投手王国は、主に先発を務める2年生右腕の高橋、経験豊富なエース左腕の古川を筆頭として、宮城大会では登板のなかった2年生左腕の仁田が147㌔をマークするなど、甲子園に来てさらに厚みが増している。目を慣れさせないための継投が、140㌔投手陣で実現されれば、大阪桐蔭といえども簡単に捉えることはできないかもしれない。
20220811仙台育英 仁田
仁田(仙台育英)


以上4チームが、STOPザ大阪桐蔭の筆頭となると思うものの、それは容易ではないでしょう。今大会はオッズがなしであれば、誰もが優勝予想は大阪桐蔭と答える大会。そこに他のチームがどれだけ食らいついていけるか注目していきたいと思い。


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

甲子園2021
価格:499円(税込、送料別) (2021/8/9時点)


カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
注目ブログ