fc2ブログ

桐蔭学園×平塚学園【秋季神奈川大会】

9/4 秋季神奈川大会2回戦
桐蔭学園×平塚学園 @等々力球場

試合経過

秋季神奈川大会は2日目にして、桐蔭学園と平塚学園という名門校どうしが対戦することとなった。前日の鎌倉学園との1回戦でエース駒井が投げたこともあり、平塚学園は背番号10の風間が、桐蔭学園は1年生ながら背番号1を背負う熊ノ郷が先発のマウンドに上がった。
20220904平塚学園 風間
平塚学園の先発の背番号10風間

桐蔭学園は1回表、先頭の影山が四球で出塁すると、バントで送ってから、3番鵜澤のサードゴロが暴投となり、1死2・3塁のチャンスで4番米倉を迎える。前チームから唯一のレギュラーで、新シームでは主将も担う米倉は、2球目のストレートを捉えると打球はセンターの頭上を越える2ベースとなり、桐蔭学園が2点を先制する。

桐蔭学園は2回表にも、四球で出塁した野本がバントとバッテリーミスで進塁し、2死3塁から1番影山のサード前のボテボテの打球がタイムリー内野安打となり2点目。平塚学園は風間→左腕の網代にスイッチするも、米倉のヒットと四球から1・3塁のチャンスを作ると、7番野本がライト前にタイムリー。4点目を取られた平塚学園は、3回にして早くも前日に先発したエース駒井をマウンドに送ることとなる。
20220904桐蔭学園 野本
4点目となるタイムリーを放った野本

一方の平塚学園打線は、初回は1番難波が幸先よく3塁線を破る2ベースを放ち、そこから満塁のチャンスを作るも無得点。2回にも2四死球と難波のヒットでまたもや満塁のチャンスを作るも無得点。ランナーは出してチャンスを作るものの、桐蔭学園の熊ノ郷の粘りの投球の前にあと1本が出ずに5回まで10残塁無得点となってしまう。
20220904平塚学園 難波
2安打でチャンスを作った平塚学園のリードオフマン難波

4・5回と平塚学園のエース駒井の前に無得点に抑えられていた桐蔭学園打線だが6回表、先頭の2番古宮がこの試合3本目となるヒットで出塁すると、鵜澤が送って、さらにバッテリ―ミスで1死3塁のチャンスを作る。平塚学園はこれ以上追加点は与えられないと前進守備を敷くも、この試合既に3安打と当たっている米倉は、高いバウンドでしぶとく二遊間を抜くタイムリーを放ち、桐蔭学園が待望の追加点をあげて、5-0とリードを広げる。

桐蔭学園の熊ノ郷は、すらりと上での伸びた投手らしい体格で、そこからややスリークウォーター気味に腕を振り抜き、前評判ではMax140㌔というストレート(等々力はスピード表示ないので分からない)に加え、スライダーを巧みに操り、チェンジアップも有効であった。まだ凄みは足りないものの、1年生ということを考慮すると、今後が非常に楽しみな投手であった。5回まではチャンスを多くつくっていた平塚学園打線だが、6回以降は熊ノ郷の前に完全に沈黙し1安打しか放てず、結局熊ノ郷が6安打完封勝利をあげ、桐蔭学園が強豪対決を制した。
20220904桐蔭学園 熊ノ郷
見事6安打完封勝利をあげた熊ノ郷


20220904桐蔭学園×平塚学園
※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください


後から分かった話だが、桐蔭学園はコロナで主力メンバーが何人も離脱していたそうだ。そんな中でも、この試合では序盤からゲームを支配し、打ってはピッチャーの熊ノ郷以外の全員がヒットを放って15安打、守っても完封ということで、5-0というスコア以上に力の差を見せつけて、強豪の平塚学園に快勝。キャプテンとしてチームを牽引した米倉も素晴らしかったが、チームとしての選手層の厚さを見せつけた形となった。

平塚学園にとって残念だったのは、大会の組み合わせであろう。これが初戦となった桐蔭学園に対して、平塚学園は前日に鎌倉学園との1回戦を制して、この日の試合を迎えた。初戦も力のある鎌倉学園との対戦ということでエース駒井が先発。その影響か、この試合では風間を先発に起用したものの、序盤から失点を重ねて、流れに乗れなかった。駒井は早くも3回から登板して、ヒットは浴びつつも粘りの投球で6回2/3を1失点。駒井が万全の状態で先発できていれば、また違うゲーム展開となっていたかもしれなかった。
20220904平塚学園 駒井
リリーフとして6回2/3を1失点と好投した駒井


Pickup Player
米倉凛 桐蔭学園2年 捕手
~不測の事態のチームを牽引する4安打~
桐蔭学園は主将で4番の米倉が、4安打3打点の活躍でチームを牽引した。

米倉は身長はそれほど大きくないもののガッチリとした体格で、強肩強打が魅力の捕手。裾野シニアから桐蔭学園に進学すると、2年春から正捕手となり、裾野シニアの先輩でもあるエース山口とバッテリーを組む。2年夏も打順は8番ながら、敗れた慶応戦では3ランホームランを放つ活躍も見せた。新チームでは、前チームからの唯一のレギュラーであり、主将4番捕手とまさにチームの扇の要を担うこととなった。

この試合も4番捕手で出場した米倉は、初回の1死2・3塁というチャンスで2球目のストレートを捉えると、打球はセンターの頭上を越える先制の2点タイムリー2ベース。3回の先頭打者として回ってきた第2打席ではライト前ヒット放ち、4点目のホームを踏むと、4回の第3打席でもライト前に運んで早くも猛打賞を達成。さらに1死3塁で迎えた第4打席では、前進守備の二遊間の間を抜く、タイムリーヒット。第5打席は際どいインコースのボールの前に見逃しの三振に倒れたものの、5打数4安打3打点という活躍であった。

米倉の打撃はパワーはあるものの、決して強引にはいかずに、この試合でも全てのヒットがセンターから右方向と堅実なバッティングが光った。守備でも1年生投手の熊ノ郷に対して、積極的にマウンドに言って声をかけるなどして、完封をアシスト。そして何よりも、コロナで主力の離脱という危機に合ったチームを主将として、しっかりコントロールしてチームを勝利に導いたのも大きかった。このままいけば今年の神奈川でもトップクラスの捕手として、スカウトも注目する存在になれることだろう。

20220904桐蔭学園 米倉1
20220904桐蔭学園 米倉2
4番主将正捕手としてチームを勝利に導いた米倉


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ランキング
おススメ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

甲子園2021
価格:499円(税込、送料別) (2021/8/9時点)


カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール

ぶるーたす

Author:ぶるーたす
高校野球~社会人野球までアマチュア野球なら何でも好きです

アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
注目ブログ